マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

今日のパブリックイベント: 2日目

今日のパブリックイベント: 2日目

by Asako Seo


 2日目は来場者も多く、パブリックイベントのスタッフはてんてこまい。ヴィンテージの8人トーナメントや、6月17日に製品の発売を控えて大はやりの統率者戦など、いたるところでいろいろな対戦風景が見られました。

d2_public_01.jpg

カードがみんな光ってます。

d2_public_02.jpg

なにやら《荒廃鋼の巨像》のコピーが大量に場にいるらしいです。

d2_public_03.jpg

現在、同時進行中のドラフト管理シート。


「PS3」エクステンデッド

 こちらのイベントは参加人数が11人と少なかったため、予想外に速いペースでトーナメントが終わってしまい、写真を撮影することができませんでした。申し訳ありません。

 優勝してPS3を手に入れたのは、地元愛知の福井俊介さんでした。
 2~4位は以下の通りとなっています。

2位:Christian Calcano
3位:ヤマモトケイイチ
4位:Ricky Sidher


プロツアー・フィラデルフィア予選

 スタンダード、スイスラウンド8回戦+上位8名によるプレーオフ3回戦で行われました。

1位:和田悠幹
2位:Javier Luna
3位:Michal Marcik
4位:Jake Gagnon
5位:Vitor de Paiv Siqueira
6位:Fabien Li
7位:Justin Lo
8位:Antti Malin

d2_public_04.jpg

写真は前列左から1~4位、後列左から5~8位の順です。

d2_public_05.jpg

優勝:Justin Lo

使用デッキはタッチ《欠片の双子/Splinter Twin》入り「Caw-Blade」。キーカードを手に記念の1枚。

 余談ですが、このプロツアー予選のヘッドジャッジをされたチェコの方が、「賞品とは別に、僕は自分がヘッドジャッジをやったトーナメントでは必ず優勝者にプレゼントをすることにしているんだ」と言って、封筒に入った「Congraturation!」メッセージペーパーと《外科的摘出/Surgical Extraction》のフォイルカードをプレゼントしていて、粋な計らいだと思いました。


FTVシールド

 ミラディンの傷跡ブロックのシールド、スイスラウンド7回戦+上位4名によるプレーオフ2回戦で行われました。

1位:鈴木正綱(東京)
2位:Dennis Andreasen(デンマーク)
3位:Kurt Spiess(アメリカ)
4位:近藤恵一(愛知)

d2_public_06.jpg

写真は前列左から1~4位の順です。

d2_public_07.jpg

優勝:Dennis Andreasen

優勝賞品は「From the Vault: Relics」「From the Vault: Exiled」「From the Vault: Dragons」の3個セット!

d2_public_08.jpg

準優勝:近藤恵一

優勝賞品は「From the Vault: Relics」「From the Vault: Exiled」!

手にしているのは《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》《溶鉄鋼のドラゴン/Moltensteel Dragon》《飛行機械の組立工/Thopter Assembly》という強力レア群。


The Limits 2011 スペシャル地区トーナメント

 ミラディンの傷跡ブロックを使用した双頭巨人戦シールド、スイスラウンド8回戦で行われました。
 上位4チームがThe Limits 2011の権利を獲得。

d2_public_09.jpg

和気藹々としたゲーム風景があちこちで見られました。

1位:行弘賢(福岡)/大塚高太郎(神奈川)
2位:野瀬恒二(愛知)/加地京介(愛知)
3位:雲浦大輔(滋賀)/古舘未来彦(滋賀)
4位:西村昌晃(滋賀)/森実一志(愛媛)

d2_public_10.jpg

写真は前列左から1~2位、後列左から3~4位の順です。


グランプリ「どこでも」トライアル

 スタンダード構築戦、スイスラウンド7回戦で行われました。
 上位8名が2012年7月1日までのグランプリ「どこでも」1回で使える3不戦勝を獲得。

1位:大橋俊也(神奈川)
2位:山下秀敏(東京)
3位:板東潤一郎(茨城)
4位:神谷昇吾(石川)
5位:木村和晃(大阪)
6位:萩原雄太(埼玉)
7位:Honnami Tomoyuki(東京)
8位:工藤耕一(東京)

d2_public_11.jpg

写真は前列左から1~4位、後列左から5~8位の順です。

フォイルセット・シールド

 ミラディンの傷跡ブロックのシールド戦、スイスラウンド5回戦で行われました。

1位:Conley Woods(アメリカ)
2位:石田弘(愛知)
3位:Jani Lindroos(フィンランド)
4位:Peter Vieren(ベルギー)
5位:Marios Angelopolos(ギリシャ)
6位:Demitris Davios(ギリシャ)
7位:長岡崇之(東京)
8位:林眞右(愛知)

d2_public_12.jpg

写真は前列左から1~4位、後列左から5~8位の順です。
4位の方のみ時間の都合で写真に入っていません。


 すべてのイベントが終わったのは23時過ぎでした。
 皆さん、お疲れ様!

d2_public_13.jpg

前の記事: トップ8:プレイヤー・プロフィール | 次の記事: マジックウィークエンド・名古屋 関連ツイートまとめ 3日目
プロツアー・名古屋11 一覧に戻る