マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【戦略記事】 クイックインタビュー :『モダンマスターズ 2015年版』シールドデッキについて

【戦略記事】 クイックインタビュー :『モダンマスターズ 2015年版』シールドデッキについて

By Hisaya Tanaka

Q1. グランプリ・千葉に向けて、『モダンマスターズ 2015年版』の練習はどのくらいしましたか?

qq_yasooka.jpg
八十岡 翔太

 シールドは結構した。1日1回シールド。


qq_mihara.jpg
三原 槙仁

 昨日シールド3回やったよ。


qq_watanabe.jpg
渡辺 雄也

 ドラフトはかなりやった。カードの相互関係を覚えればシールドも平気。


Q2. 『モダンマスターズ 2015年版』のシールドデッキ環境はどのように感じていますか?

qq_ichikawa.jpg
市川 ユウキ

 思ったよりも早いが、結局上のマナ域を使う環境。デッキ全体で戦いますね。


qq_tsumura.jpg
津村 健志

 5色デッキをやる。でも早いデッキに対して序盤も重要で、かつ同じ5色デッキにカードパワーで負けないように判断する必要がある。


qq_mihara.jpg
三原 槙仁

 レア強い。


Q3. 『モダンマスターズ 2015年版』シールドデッキでやりたいアーキタイプや引きたいカードはありますか?

qq_yamamoto.jpg
山本 賢太郎

 《大修道士、エリシュ・ノーン/Elesh Norn, Grand Cenobite(NPH)》。装備を絡めた白のビートダウンがやりたい。


qq_yasooka.jpg
八十岡 翔太

 緑が使えればあとは何でも。《鏡の精体/Mirror Entity》《戦誉の天使/Battlegrace Angel(ALA)》《セレズニアのギルド魔道士/Selesnya Guildmage》。


qq_watanabe.jpg
渡辺 雄也

 黒緑トークン。レアは特になくて《骨の粉砕/Bone Splinters(ALA)》が欲しい。


前の記事: 【トピック】 手ぶらで大会に参加可能! グランプリ・キット紹介 | 次の記事: 【トピック】 プロツアー『マジック・オリジン』権利獲得者、注目の3人!
グランプリ・千葉2015 一覧に戻る