マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 外国人参加者に聞いてみた! Youの日本の印象は? in グランプリ・千葉2015

【トピック】 外国人参加者に聞いてみた! Youの日本の印象は? in グランプリ・千葉2015

By 矢吹 哲也

 この週末は『モダンマスターズ 2015年版』の発売を記念し、「モダンマスターズ・ウィークエンド」と題する世界規模のイベントが行われている。ユトレヒト、ラスベガス、そして千葉で同時に開催されているグランプリには、世界中からかつてないほどの人々が集まり、それぞれがマジックを歴史に刻むべくこの祭りを支え、盛り上げ、楽しんでいるのだ。

 ここ幕張メッセでも、運営、プレイヤー、ジャッジ、カバレージ・スタッフ、ショップの出店など、4000人を超える人々が私たちの愛するマジックに携わっている。そしてその中には、はるばる日本へとやって来た海外の人たちの姿がある。

 そこで本記事では、ともに「モダンマスターズ・ウィークエンド」を盛り上げるために長いフライトを経てこの地へ降り立った彼ら「海外勢」に、日本についてのアンケートを行った。様々な立場で今大会に参加している海外の人たちの、日本への想いを少し覗いてみよう。

ジェレミー・デザーニ/Jeremy Dezani――プレイヤー

Questionnaire_Dezani.jpg

 プレイヤーからは、第4回戦のフィーチャー・マッチの模様を生放送でお届けしたジェレミー・デザーニ。2013年のプロツアー『テーロス』で鮮烈な優勝を飾った彼は、そのままそのシーズンのグランプリを総嘗めにし、他を圧倒する勢いでプレイヤー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。フランスに住む彼としてはオランダで開催されているグランプリ・ユトレヒト2015の方が参加しやすいところだが、今回は日本観光を楽しみにやって来たという。

――日本に来るのは初めてですか? 日本はどうでしょう?

デザーニ:日本に来るのは3回目だね(名古屋、東京、そして千葉)。日本は大好きだし、東京は世界でも最高の都市だと思っているよ。住みたいくらい!!

――ここまで来るのにどれくらいの時間がかかりましたか? 移動中のエピソードがありましたら教えてください。

 パリから12時間。道中特別なことはなかったけれど、帰りも12時間飛行機の中で動けないかと思うと......

――日本にどれぐらい滞在しますか? 千葉以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

 木曜日にこちらに到着して、6月15日までいる予定。フランスの友人のひとりが帰る前に、その仲間たちと東京を観光したよ。そして、これからもっと東京を楽しむつもり。

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

 ラーメン大好き!

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか? またプレイヤーについてはどうでしょう?

 シールドデッキのチェックリストが日本語なのは本当に厳しかった! 会場の様子はヨーロッパのグランプリと同じ感じがしたかな。今日はまだ日本人プレイヤーと2回しか当たってないけれど、どの国とも同じく、プレイヤーのレベルは様々だなと思うよ。

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

 今のところ予定はないけれど、また来たい。今は記事を寄稿するスポンサーやウェブサイトがないから、こうして取り挙げられたのが良い方向にいくといいな :)


リッチ・ハーゴン/Rich Hagon――英語版生放送スタッフ

Questionnaire_Rich.jpg

 生放送のスタッフからは、ベテラン司会のリッチ・ハーゴン。日本の皆さんにも、プロツアーでの彼の司会を視聴したことのある人がいるだろう。彼の軽妙なトークは、今回のアンケートにも表れている。

――日本に来るのは初めてですか? 日本はどうでしょう?

 これで4回目(だと思います!)。プロツアー・名古屋、千葉で行われた世界選手権、それから日本選手権にも1回来て、そして今回再び千葉に来ました。この国は私たちの国と違ったところがたくさんあって、毎回訪れるのが楽しみです。

――ここまで来るのにどれくらいの時間がかかりましたか? 移動中のエピソードがありましたら教えてください。

 実際のフライト時間は12時間ほどでしたが、世界のどこへ行っても時差があるため、大抵は同じ時間でも長くなりますね!(リッチ・ハーゴンはイギリス在住)

――日本にどれぐらい滞在しますか? 千葉以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

 残念ながら、今回はかなり短い旅になってしまいます。次回訪れるときは、ぜひもっと滞在したいですね。

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

 食に関してはどうしても踏み込む勇気がありませんが、私の大好きな、特別なレストランがあります――マクドナルドとバーガー・キングです。

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか? またプレイヤーについてはどうでしょう?

 あらゆる基準が極めて高いと感じています。

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

 その機会を心待ちにしています! いつかプレイヤーとして参加できたら嬉しいですね!


リカルド・テッシトーリ/Riccardo Tessitori――ジャッジ

Questionnaire_Riccardo.jpg

 ジャッジからは、現在世界に5人を数えるのみという「レベル5」ジャッジ、リカルド・テッシトーリ。近年は毎回のように日本のグランプリでヘッド・ジャッジを務めている彼も、日本のプレイヤーたちによく知られていることだろう。何度も日本を訪れている彼は、日本について以下のように語ってくれた。

――日本に来るのは初めてですか? 日本はどうでしょう?

 日本には10回以上訪れています。ここは世界でも有数の素敵な国で、ここに住む人たちも素敵な人ばかりです。

――ここまで来るのにどれくらいの時間がかかりましたか? 移動中のエピソードがありましたら教えてください。

 いつも利用しているエミレーツ航空という素晴らしい航空会社があるのですが、そこの飛行機で18時間かけて来ました。

――日本にどれぐらい滞在しますか? 千葉以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

 今回は月曜日に帰らなくてはいけません。私は教師をやっており、生徒たちの学年末試験が迫っているのです。

 以前こちらに来たときは、たくさん観光を楽しみましたよ。鎌倉やジブリ美術館とかね。

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

 日本のラーメンが大好きです。

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか? またプレイヤーについてはどうでしょう?

 日本のグランプリ主催者やジャッジたちは組織として非常にまとまっており、進行もスムーズで、書類や地図も丁寧で......いつも驚かされます!

 プレイヤーたちの振る舞いは紳士的で、それが備わっていることを本当に嬉しく思っています。

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

 ここでヘッド・ジャッジを務められることを光栄に思います。だから......「もちろん」と答えましょう :)


マイク・ローゼンバーグ/Mike Rosenberg――英語版カバレージ・ライター

Questionnaire_Mike.jpg

 カバレージ・ライターからは、まさに今大会にも関わる「組織化プレイ」に携わり、英語版公式ページで「Organized Play」の連載も持つマイク・ローゼンバーグ。彼は今回が初めての日本滞在だという。

――日本に来るのは初めてですか? 日本はどうでしょう?

 そうです。今回は3日ちょっとしか滞在できないのが惜しいです。まだ秋葉原しか行けていないけれど、月曜には新宿と渋谷に行ってみようと思っています。

――ここまで来るのにどれくらいの時間がかかりましたか? 移動中のエピソードがありましたら教えてください。

 10時間くらいかかりました。直通便で来たので、特に何事もなく。

――日本にどれぐらい滞在しますか? 千葉以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

 火曜までしか滞在できないので、今回の旅は千葉と東京に絞られますね :( もっと観光するために、きっとまたすぐに来ます :)

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

 蕎麦、焼き鳥、緑茶、そしてキットカット(^^)

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか? またプレイヤーについてはどうでしょう?

 日本のプレイヤーからは、このマジックというゲームへの高い情熱が見て取れます。「熱さ」といえば南米のコミュニティもかなりのものですが、日本のコミュニティのエネルギーに匹敵する国はわずかでしょう。素晴らしいことです!

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

 神戸(グランプリ・神戸2015)には絶対に行きたいですね。またお会いしましょう!


※なお、サイン会に来日していたアーティストからもひとり取材を申し込もうと目を光らせていたのだが――

artist_3.jpg artist_1.jpg

 筆者の入る余地なし。アーティストたちの多忙ぶりに、やむなく断念したことを付記しておきたい。プレイヤーとして、そしてスタッフとして今大会を盛り上げている海外勢たちに感謝!

前の記事: 【戦略記事】 リミテッドグランプリ王者が見る『モダンマスターズ 2015年版』 | 次の記事: 【トピック】 グランプリ・千葉2015 写真小ネタ集(その1)
グランプリ・千葉2015 一覧に戻る