マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【戦略記事】 山口 聡史のセカンドドラフトピック:混迷

【戦略記事】 山口 聡史のセカンドドラフトピック:混迷

By 伊藤 敦

 山口 聡史(愛知)という人物をご存知だろうか。

 グランプリ・横浜2012トップ4、プロツアー『ラヴニカへの回帰』でのトップ16入賞のほか、さらに今年1月に『タルキール覇王譚』リミテッドで開催されたグランプリ・静岡2015でもトップ8に入賞しているという、実績十分なプレイヤーだ。

 そんな山口がこのグランプリ・千葉2015でも、初日全勝からファーストドラフトまでの12回戦を終えて11勝1敗とここまで好調の模様。

 構築・リミテッド問わずグランプリで安定して勝てるというのは、やはりマジックの地力がある証拠だろう。

 ここではそんな山口の、3回目のグランプリトップ8がかかった大事なセカンドドラフトのピックを追ってみることにする。
 ちなみに山口は『モダンマスターズ 2015年版』のシールドは10回ほど練習したものの、ドラフトは1回しかやっていないとのこと。
 しかも2日目の2番テーブルというだけあって、同卓には金 民守、梅原 啓、岡田 渉、砂田 翔吾といった強豪が並ぶ厳しいポッドだ。

1パック目

draft_yamaguchi1.jpg
  • 1−1 《太陽打ちの槌/Sunforger》(他の候補:《巣の侵略者/Nest Invader》《噴出の稲妻/Burst Lightning》《骨の粉砕/Bone Splinters》)
  • 1−2 《噴出の稲妻/Burst Lightning》(《不気味な苦悩/Grim Affliction》)
  • 1−3 《きらめく鷹の偶像/Glint Hawk Idol》(《アッシェンムーアの抉り出し/Ashenmoor Gouger》《転倒の磁石/Tumble Magnet》)
  • 1−4 《フェアリーの機械論者/Faerie Mechanist》(《野生の末裔/Scion of the Wild》)
  • 1−5 《ルーンの苦役者/Runed Servitor》(他の候補:《復讐に燃えた再誕/Vengeful Rebirth》《薄暮狩りのコウモリ/Duskhunter Bat》《戦慄の徒食者/Dread Drone》)
  • 1−6 《拘引/Arrest》(他の候補:《噴出の稲妻/Burst Lightning》)
  • 1−7 《ルーンの苦役者/Runed Servitor》
  • 1−8 《嵐血の狂戦士/Stormblood Berserker》(他の候補:《ゴブリンの投火師/Goblin Fireslinger》)
  • 1−9 《恨み唸り/Spitebellows》
  • 1−10 《瞬間凍結/Flashfreeze》
  • 1−11 《カヴーの上等王/Kavu Primarch》
  • 1−12 《圧倒/Overwhelm》
  • 1−13〜15 略

山口「とにかくすごい難しかったですね......最初は金属術に行こうとしたんですけど、うまくいかなくて。8手目でやっと『赤が空いている』ということだけはわかったんですけど、無駄になった手順が痛すぎました」

2パック目

  • 2−1 《稲妻/Lightning Bolt》(他の候補:《嵐血の狂戦士/Stormblood Berserker》)
  • 2−2 《噴出の稲妻/Burst Lightning》(他の候補:《宮廷のホムンクルス/Court Homunculus》《転倒の磁石/Tumble Magnet》)
  • 2−3 《血のオーガ/Blood Ogre》(他の候補:《宮廷のホムンクルス/Court Homunculus》)
  • 2−4 《太陽の槍のシカール/Sunspear Shikari》(他の候補:《きらめく鷹の偶像/Glint Hawk Idol》《頭蓋囲い/Cranial Plating》《空狩人の散兵/Skyhunter Skirmisher》)
  • 2−5 《嵐血の狂戦士/Stormblood Berserker》(他の候補:《血まみれ角のミノタウルス/Gorehorn Minotaurs》《雷叫び/Thunderblust》)
  • 2−6 《恨み唸り/Spitebellows》
  • 2−7 《使徒の祝福/Apostle's Blessing》
  • 2−8 《ヴィーアシーノの殺戮士/Viashino Slaughtermaster》
  • 2−9 《銅の甲殻/Copper Carapace》
  • 2−10〜15 略

山口「赤だけは流れてくるんですけど、他はもうとにかく何もなくて、今でもどのアーキタイプをやればよかったのかわからないです......」

draft_yamaguchi2.jpg

3パック目

  • 3−1 《拘引/Arrest》
  • 3−2 《磁石のゴーレム/Lodestone Golem》
  • 3−3 《炉火のホブゴブリン/Hearthfire Hobgoblin》
  • 3−4 《ボロスの速太刀/Boros Swiftblade》
  • 3−5 《ヴェリズ・ヴェルの刃/Blades of Velis Vel》
  • 3−6 《印章の祝福/Sigil Blessing》
  • 3−7 《空狩人の散兵/Skyhunter Skirmisher》
  • 3−8 《ヴィーアシーノの殺戮士/Viashino Slaughtermaster》
  • 3−9 《粗暴な力/Brute Force》
  • 3−10〜15 略

山口「最終的に赤白ダブルストライクになりましたけど、ドラフト全体としては全然うまくいってないです」

――「100点満点で言うと何点くらいでしょうか?」

山口15点ですね(笑) 相手に助けてもらって何とか勝てる、という感じです」

draft_yamaguchi3.jpg

山口「0−3だけは何とか避けたいですね......」

 山口の命運やいかに。

山口 聡史
グランプリ・千葉2015 セカンドドラフト / 『モダンマスターズ 2015年版』 ブースタードラフト
9 《山》
7 《平地》

-土地(16)-

3 《ヴィーアシーノの殺戮士》
2 《嵐血の狂戦士》
1 《ボロスの速太刀》
1 《太陽の槍のシカール》
2 《内炎の点火者》
1 《血のオーガ》
1 《炉火のホブゴブリン》
1 《空狩人の散兵》
2 《恨み唸り》

-クリーチャー(14)-
2 《噴出の稲妻》
1 《粗暴な力》
1 《銅の甲殻》
1 《稲妻》
1 《使徒の祝福》
1 《ヴェリズ・ヴェルの刃》
2 《拘引》
1 《太陽打ちの槌》

-呪文(10)-

前の記事: 【トピック】 グランプリ・千葉2015 出展ブース紹介 | 次の記事: 【戦略記事】 梅原 啓のセカンドドラフト:ボブは強い?
グランプリ・千葉2015 一覧に戻る