マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【観戦記事】 準々決勝:Albert Budisanjaya(インドネシア) vs. 彌永 淳也(東京)

【観戦記事】 準々決勝:Albert Budisanjaya(インドネシア) vs. 彌永 淳也(東京)

By Hisaya Tanaka

 かつてない人数が集まったグランプリ・千葉2015もついに決勝ラウンド。8人へと絞られた中には、かつて世界選手権優勝を果たした彌永 淳也が残っている。「今日は遊びに来たんだ。」と笑顔で言っていた彌永だが、決勝ラウンドドラフト後のデッキ構築では時間をいっぱいまで使って検討を行っていた。その姿は真剣に勝利を目指している。

 一方、アルバート・ブディサンジャヤ/Albert Budisanjayaはインドネシアから遠征してきたプレイヤーだ。以前には予選を突破してワールド・マジック・カップにも出場している強豪で、今日はドラフトラウンドを全勝してトップ8にすべりこんだ。果たして、その戦績にグランプリ優勝を加えることができるのだろうか。


インドネシアのアルバート・ブディサンジャヤが彌永淳也に挑む

ゲーム1

 スイスラウンドの成績から、ブディサンジャヤが先攻。キープを宣言するのに対し、彌永はマリガンし6枚となってゲームがスタート。赤単のブディサンジャヤが《ヴィーアシーノの殺戮士/Viashino Slaughtermaster(CON)》からスタートしたのに対して、彌永は《病に倒れたルサルカ/Plagued Rusalka(GPT)》を使って即座に除去をして《ディミーアの水路/Dimir Aqueduct(RAV)》をセットする。

 3ターン目に《内炎の点火者/Inner-Flame Igniter》を展開したブディサンジャヤだったが、続くターンは《ゴブリンの投火師/Goblin Fireslinger(M12)》を出すのみにとどまってしまう。一方、彌永は《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire(M13)》《巣の侵略者/Nest Invader(ROE)》《先駆のゴーレム/Precursor Golem(SOM)》と続けざまに戦場に送り込む。

 《先駆のゴーレム/Precursor Golem(SOM)》を《稲妻/Lightning Bolt(M10)》で、《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire(M13)》を《恨み唸り/Spitebellows》想起で除去したブディサンジャヤだが、彌永がさらに送り込んできた《カヴーの上等王/Kavu Primarch(FUT)》《屍からの発生/Necrogenesis》の連打の前に戦場を支えることができず、彌永がトークンを全力で生成してからの全軍攻撃で投了となってしまった。

ブディサンジャヤ 0-1 彌永


アルバート・ブディサンジャヤ/Albert Budisanjaya(インドネシア)

ゲーム2

 ブディサンジャヤはこのゲームも《ヴィーアシーノの殺戮士/Viashino Slaughtermaster(CON)》、《内炎の点火者/Inner-Flame Igniter》からスタート。彌永は《巣の侵略者/Nest Invader(ROE)》《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire(M13)》とこちらも順調な展開。


彌永 淳也

 ところが、彌永の《巣の侵略者/Nest Invader(ROE)》こそ戦闘で討ちとったブディサンジャヤだが、土地が3枚から伸びず展開がストップ。対して彌永は《病に倒れたルサルカ/Plagued Rusalka(GPT)》《巣の侵略者/Nest Invader(ROE)》《吸血鬼ののけ者/Vampire Outcasts(M12)》と、一気に展開をしていく。

 ブディサンジャヤは《病に倒れたルサルカ/Plagued Rusalka(GPT)》に《噴出の稲妻/Burst Lightning(ZEN)》を使い、戦線の崩壊を避けようとするが、その後に戦場に現れたのは《屍からの発生/Necrogenesis》。これにより《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire(M13)》が大パワーアップ。彌永は一気にトークンを発生させて《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire(M13)》の能力を起動すると、そのパワーはブディサンジャヤを倒すのに十分なものとなってしまった。

ブディサンジャヤ 0-2 彌永

Albert Budisanjaya
グランプリ・千葉2015 決勝ラウンド / 『モダンマスターズ 2015年版』ブースタードラフト
16 《山》

-土地(16)-

1 《ゴブリンの投火師》
1 《無限に廻るもの、ウラモグ》
2 《ヴィーアシーノの殺戮士》
1 《魂光りの炎族》
1 《嵐血の狂戦士》
3 《内炎の点火者》
2 《竜魂の騎士》
1 《血のオーガ》
2 《血まみれ角のミノタウルス》
1 《明敏な雛》
1 《戦争の貴神》
1 《恨み唸り》

-クリーチャー(17)-
2 《粗暴な力》
2 《噴出の稲妻》
1 《稲妻》
1 《粉々》
1 《焦熱の落下》

-呪文(7)-
1 《シミックの信徒》
1 《太陽の槍》
1 《マナ漏出》
1 《撤廃》
1 《太陽の宝球》
1 《時間の把握》
1 《ヴェリズ・ヴェルの翼》
1 《黙示録のハイドラ》
1 《雲の精霊》
1 《死の否定》
1 《電解》
1 《不眠の晒し台》
1 《サラカーの呪文刃》
1 《ヴィグの移植術師》
2 《欠片の双子》
1 《神聖の力線》
1 《熟考漂い》
1 《霊気撃ち》
1 《復讐に燃えた再誕》
1 《ウラモグの破壊者》

-サイドボード(21)-
彌永 淳也
グランプリ・千葉2015 決勝ラウンド / 『モダンマスターズ 2015年版』ブースタードラフト
8 《沼》
7 《森》
1 《ディミーアの水路》
1 《ゴルガリの腐敗農場》

-土地(17)-

3 《病に倒れたルサルカ》
2 《ツカタンのサリッド》
3 《巣の侵略者》
1 《血の座の吸血鬼》
1 《野生の末裔》
1 《藻のガリアル》
1 《カヴーの上等王》
1 《吸血鬼ののけ者》
1 《狼茨の精霊》
1 《戦慄の徒食者》
1 《先駆のゴーレム》
1 《小走りの死神》
1 《コジレックの職工》

-クリーチャー(18)-
1 《選別の高座》
1 《迫撃鞘》
1 《屍からの発生》
1 《血の署名》
1 《不気味な苦悩》

-呪文(5)-
1 《死の印》
2 《ディミーアのギルド魔道士》
1 《天界の粛清》
1 《焼却》
1 《エーテル階級の騎士》
1 《瞬間凍結》
1 《来世への旅》
1 《減縮》
1 《鎌の切り裂き魔》
1 《死の否定》
1 《幽霊の変わり身》
1 《炉火のホブゴブリン》
1 《天羅至の掌握》
1 《希望の盗人》
1 《蝋鬣の獏》
1 《貪る強欲》
1 《血まみれ角のミノタウルス》
1 《感染の賦活》
1 《月明かりの徘徊者》

-サイドボード(20)-

前の記事: 【観戦記事】 準々決勝:清水 亮太(東京) vs. 松本 友樹(東京) | 次の記事: 【観戦記事】 準々決勝:砂田 翔吾(神奈川) vs. 金 民守(神奈川)
グランプリ・千葉2015 一覧に戻る