マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 グランプリの新たな試みへの反響は?

【トピック】 グランプリの新たな試みへの反響は?

by Yuichi Horikawa

 グランプリ・千葉2016と言えば、グランプリの新たな試みが多くありました。

 その中で、この記事では、「学生無料」制度について、本選参加者の一般プレイヤーの方たちにインタビューしてきました。

 質問は、ずばり「今回の学生無料制度についてどう思いますか?」です。

高田さんの場合

gpchiiba2016gakusei02.jpg

高田 裕貴さん(22歳・大学生、マジック歴:3年)

率直な意見としては、僕は学生なのでめっちゃうれしかったですね。

今回の(学生無料制度の)発表があって、申し込み初日にすぐ申し込みました。

もともと地元でレガシーはやっていたのですが、学生としてはレガシーはデッキを構築するだけで精一杯って感じだったので、グランプリには参加する予定は無かったんですよ。

gpchiiba2016gakusei03.jpg

でも、無料ときいて、東京までの交通費はかかるけれど、無料ならなんとかなるぞって思いました。

今回の制度は本当にでかいです。

ただ、やっぱりレガシーをやっていると学生ではないプレイヤーとふれあう機会も多いので、そこでは不満の声も聞いていたので、うれしいのはうれしいんですが、すべてのプレイヤーから不満が出ないようにできるとよいのにとは思います。

有田さんの場合

gpchiiba2016gakusei00.jpg

有田 雄大さん(23歳、マジック歴:約3年)

そうですね。

学生無料制度は、確かに若いプレイヤーが参加しやすくなるのは良いのですが、あまり賛成とは言えませんね。

確かに、学生にとって最近のグランプリの参加費用は壁になっていることは間違いないのですが、やっぱりグランプリなので、費用をかけて参加するからこそ意味がある気がするんですよ。

初日に来ないプレイヤーもちらほらいたりしたので、ちょっとそれはどうなのかなって思った部分もありました。

無料で参加することによって、グランプリの質が低下する可能性もあるので......。

gpchiiba2016gakusei01.jpg

学生が参加しやすくなるってのは、とても良いことなので、無料とかではなく、学生割引みたいな制度の方がいいんじゃないかなって思います。

でも、新しい取り組みがあるってのは大歓迎です。マジックをどんどん盛り上げてくれるとうれしいです。

水口さんの場合

gpchiiba2016gakusei04.jpg

水口 清志さん(29歳、マジック歴:10年 写真右)

僕は、大歓迎でした。

まず、はじめに思ったのは、主催者の思い切りがすごいなってことですね。

僕はレガシーをメインフォーマットとしてマジックをプレイしているのですが、そもそもグランプリみたいな大きい大会はずっと無くて、昨年のグランプリ・京都、そして、今年のグランプリ・千葉と来て、学生は無料で参加できるってのはすごいと思いました。

確かに、学生でないプレイヤーにしわ寄せがって意見も聞くのですが、スリープインサービスや、クロークなどサービスの面でも向上しているので、僕はそんなに感じなかったですね。

それよりも、若いプレイヤーが大きな大会に参加する機会が与えられることで、今後のマジックが盛り上がるのでとても良い試みだと思っています。

gpchiiba2016gakusei05.jpg

僕としては、レガシーの大会がこれで少しでも多くなれば良いなと思っています。

チャレンジすればいろいろな意見が出てくるとは思いますが、今回に限らず、マジック全体としても新たな試みにどんどんチャレンジしてくれると良いなと思います。


 今回は3名の方にインタビューさせてもらいました。

 新たなグランプリの試みが、プレイヤーに反響を及ぼしているのは間違いありません。

 マジックのグランプリも日々変わっているのだなと思う次第です。

 あなたは、今回の新しい試み、どう思いますか?

前の記事: 【観戦記事】 第15回戦:宮島 拓人(新潟) vs. 大森 健一朗(兵庫) | 次の記事: 【トピック】 サイドイベント:「格内フォーマット」統率者戦
グランプリ・千葉2016 一覧に戻る