マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 グランプリ・広州2016 日本人プレイヤー初日突破者一覧

【トピック】 グランプリ・広州2016 日本人プレイヤー初日突破者一覧

By 矢吹 哲也

 グランプリ・広州2016は初日全日程を終え、この時点でマッチ・ポイントを18点以上獲得したプレイヤーたちが2日目に進出する。

 ここで、今大会日本人参加者42名の状況を簡潔にまとめていこう。なお、初日終了時の結果はこちらから確認できる(リンク先は英語)。

 それでは、以下に初日の最終スタンディングから、初日突破(18点以上)の日本人プレイヤーを引用する。

順位氏名マッチポイントOMW %Game Win %OGW %
1Tamada, RyoichiJP270.750.78260.701
4Yamamoto, KentaroJP240.81480.80950.7181
6Shimada, MasahikoJP240.7460.77270.6877
11Noine, KazuhiroJP240.72750.850.6749
12Kawasaki, KeitaJP240.71960.850.6741
14Ichikawa, YuukiJP240.70370.89470.6599
18Hitomi, MasaakiJP240.68250.76190.6335
23Kaito, OhJP240.63490.76190.5913
37Saito, TomoharuJP210.75930.78950.6602
41Yajima, TatsuakiJP210.71430.73680.6774
57Tomomizu, TakuyaJP210.67790.66670.6389
69Nakamura, ShuheiJP210.64810.70.6445
87Harane, KentaJP210.60320.70.5946
93Ide, KazuhiroJP210.5890.66670.5755
99Hosokawa, YuyaJP210.57670.68180.5633
124Kobayashi, KazutakaJP190.62040.59720.5971
166Kakumae, TeruyaJP180.66670.59090.6254
177Ishii, TaisukeJP180.64290.60.6363
190Kanegawa, ToshiyaJP180.6190.63160.5957
194Urase, RyosukeJP180.61570.59090.5936
202Shinoda, AkitoJP180.60090.63640.5977
213Kodama, KentaroJP180.59190.650.5721
223Sawada, KenJP180.5850.70.5646
228Goshima, AkitoJP180.57930.63640.5571
236Ishiguro, SatoshiJP180.56750.6190.546
241Kaga, HiroyukiJP180.55560.59090.5685
278Takao, ShotaJP180.48680.68180.4849

 以上、27名。

全勝――玉田 遼一


今大会第9回戦に勝利し、初日全勝を決めた直後の玉田。

 今大会の初日全勝者はわずか3人。その中に、玉田 遼一の名が刻まれることになった。

 玉田は3不戦勝からもう3つ勝利を重ね、さらに第7回戦ではグランプリ・シンガポール2015王者の人見 将亮を下し、第8回戦では山本 賢太郎を倒し、そして最終第9回戦では多くのギャラリーと現地生放送のカメラの前で野稲 和弘との全勝対決を制した。

 本人の意図はどうあれ、これで世界選手権前に好調ぶりをアピールした形になった。このまま勢いを保持し、来週末の世界選手権に弾みをつけたいところだ。

 だが最後の3回戦で玉田に敗れた人見、山本、野稲の3名も1敗のまま今大会を折り返している。明日はさらに熾烈な上位争いが予想されるだろう。

新シーズンの開幕

 今大会は、多くの日本人プレイヤーにとって新シーズンのグランプリ開幕戦となっている。初日1位通過の玉田をはじめ、山本 賢太郎や市川 ユウキ、齋藤 友晴、中村 修平といったトップ・プレイヤーたちが、シーズンの開幕を好成績で飾るべく奮闘している。

 ここからさらなる激戦へ身を投じる27名のプレイヤーたち。この中からグランプリ・トロフィーを掲げる者が現れると信じて、大会2日目も彼らに注目していく。

前の記事: 【観戦記事】 第9回戦:Wong Hoi Kiu, Ivan(香港) vs. 山本 賢太郎(東京) | 次の記事: 【戦略記事】 グランプリ・広州2016 2日目メタゲーム・ブレイクダウン
グランプリ・広州2016 一覧に戻る