マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

プレインズウォーカーポイントをためよう!

プレインズウォーカーポイントをためよう!

By Asako Seo

 突然ですが、あなたのプレインズウォーカーポイント、どれくらいですか?

 9月から新しく導入された「プレインズウォーカーポイント」のことです。皆さん、ちゃんと自分のポイントをチェックしていますか?

 「何それ?」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 ひらたく言ってしまえば、「マジックのゲームをすればするほどポイントがたまる。勝てばたくさんたまるけど、負けても減らない。一生ぶんのポイントを合計して、その数で自分のレベルが決まる」という感じです。

 詳しくはこちらをご覧ください。

鍛冶友浩によるわかりやすいまとめ記事

プレインズウォーカーポイントシステムの解説

プレインズウォーカー・ポイント 特設ページ

PWP_chart_JP.jpg

 ところで、このプレインズウォーカー・ポイントを稼ぐのに、グランプリがうってつけだということをご存知ですか?

 グランプリ・広島の本戦はポイントが8倍なので、1回試合に勝つごとにプラス24点。さらに出場しただけで56点(このポイントは参加人数によって変わりますが、今回は56点もらえます)。

 たとえば今日は9回戦ですから、「最後まで頑張ったけど残念、6勝3敗だったよー」なんて場合にはなんと一気に200点も獲得できちゃうということです!

 このようにグランプリ本戦では、通常のイベントよりはるかに多くポイントが稼げるのです。

 それだけではありません。グランプリの併催イベントに出るだけでも、ポイントがどんどんたまるのです。

 トライアル以外のすべての併催イベントは、ポイント5倍!! どれでも5倍です。イベント期間中ほぼいつでもやっているあの8人ドラフト、あれでもいいんです!

 で、ポイントをためるとどうなるの?という話ですが、まず、レベルが上がります。レベルが上がって悪いことはありません。友達にも自慢できますしね。

 また、今後はこのシステムにもとづいて招待制の大会の権利を獲得できたり、グランプリで不戦勝がもらえるようになるともアナウンスされています。

 ですからどんどんポイントをためましょう。「今までのDCIレーティングの代わりになるものですからね。ためておけば絶対いいことがありますよ!」とウィザーズの偉い人が言ってたので、間違いありません。

 なんだか量販店の宣伝みたいになっちゃいましたが、とってもおトクなこのグランプリ、ぜひあなたもご参加を!

d1_PWP.jpg

 8人ドラフトの受付テーブルにて。「ポイント5倍!」なので、参加希望者がいつもより増えているそうですよ。

前の記事: Round 2: 津村 健志(大阪) vs. Roeland Van Straalen(イギリス) | 次の記事: Round 3: 森田 雅彦(東京) vs. 鬼塚 寛(福岡)
グランプリ・広島11 一覧に戻る