マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 いくらで行ける? アジアグランプリ!

【トピック】 いくらで行ける? アジアグランプリ!

By 伊藤 敦




 先日、2018年のグランプリスケジュールが後半分も含めて発表となったが、その中には2018年9月14~16日にモダンで開催となるグランプリ・香港2018の予定もあった。

 他方、来年国内ではモダンで開催されるグランプリ(以下GP)の予定がないこともあり、「この機会にアジアGPに行ってみたい!」と考える方も少なからずいることだろうと思う。

 そこで参考になるかはわからないが、アジアGP遠征常連のプロプレイヤーたちに、今回の香港でいくらぐらいの渡航費がかかったかや、気を付けるべきポイントなどについて聞いてみた。


金川 俊哉(グランプリ・シンガポール2013 トップ8)

interview_kanegawa.jpg

金川「航空券が往復で25,000円くらい、ホテル代が今回はちょっと良いところなので金土の2泊で20,000円、あとは飯やらタクシーやらと、参加費の700香港ドル (約10,000円)ってとこやね。香港は格安の航空券がちょうど良い時間帯であるから安く済むのよ。サラリーマン時代は金曜の深夜便で行って日曜の夜の便で帰ることで有給を節約するなんてこともしてました」




菅谷 裕信(グランプリ・北京2016 優勝)

interview_sugaya.jpg

菅谷「航空券が44,000円とかで、宿が2泊で17,000円だったかな。あとは食費・タクシーなどの雑費とグランプリの参加費。年齢的にLCC(格安航空会社)は厳しいから取らないって決めてるので、航空券は少し高めです。個人的に今回は宿の予約に気を配りましたね。写真だけだと実際行ってみたら狭かったりするので、部屋については必ず平米を見るようにしています」




加茂 里樹(グランプリ・北京2017 トップ8)

interview_kamo.jpg

加茂「航空券とホテル合わせて54,500円でした。とはいえ予約したのが2週間前を切ってたので、もう少し動き出しが早ければもっと安くできたと思います。気を付けるべきポイント......うーん、パスポートと財布と携帯があれば何でもいい(笑) 特にリミテッドGPとかだとデッキとかも持っていく必要ないですからね。最悪着替えを忘れても現地で買えばいいし。参加人数も日本より少なめで狙い目なのも良いです」




松本 郁弥(グランプリ・クアラルンプール2016 優勝)

interview_matsumotof.jpg

松本「僕はホテルが3泊で15,000円、航空券が取るのが遅くて40,000円くらいでしたね。あと僕は地方なので、関空までの交通費もかかってそれが8,000円とか。僕は準備を人に任せてしまうので、気を付けるべきところはあえて言うなら旅慣れている人と友達になる方が良いと思いますね。地方のプレイヤーでも主要空港は一緒だったりするので、そこで合流するようにしたりするとスムーズです」




 2年前のグランプリ・香港2015では90名ほどしかいなかった日本人プレイヤーだが、今回はなんと130名もの人数が参加している。

 国内グランプリの予定が合わないという方は、思い切ってアジア圏のGPへの参加を検討してみてもいいかもしれない。

前の記事: 【トピック】 香港グルメレポート ~ここが俺たちのオラーズカ~ | 次の記事: 【トピック】 出合え、曲者だ! チームシリーズに参戦、「Kusemono」の中村修平インタビュー
グランプリ・香港2017 一覧に戻る