マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 グランプリ・北九州へようこそ!

【トピック】 グランプリ・北九州へようこそ!

by Seo Asako

 今朝方、北九州地方には大雨洪水警報が発令されており、天気予報によると今日・明日は強い雨が降り続くとのことです。しかし、そんなときこそ快適な屋内でマジック三昧!!

 今年の暑い夏を締めくくる熱いマジックの祭典、グランプリ・北九州がいよいよ始まります!

 まずは、小倉駅を起点とした会場への道のりからご紹介しましょう(会場外の写真は昨日撮影したものです)。


小倉駅は非常に大きな駅で、駅ビルの中にレストラン・ホテル・カフェ・土産物など何でもそろっており、便利です。

コンビニなどのある北口から駅を出ると、「西日本総合展示場→」と示す案内板がありますので、それに従って右へ。

すぐ目の前に、「銀河鉄道999」の像があります。これは、作者の松本零士氏が北九州市出身だからとのことです。

北九州空港にも、メーテルがいます。しゃべりかけると動いたり返事をしたりするらしいのですが、ちょっと怖くて試していません。誰かやってみてください。

動く歩道がありますので、突き当たりまでまっすぐ進みます。ずっと屋根がありますので、雨でも心配いりません。

突き当たりで右を向くと、会場の入り口が見えます。

進んで左手のドアを入れば、すぐ手前がグランプリ会場のホールCです。アジャニを目印にエスカレーターを降りましょう。

なお、ここの向かいにはショッピングモールがあり、フードコートで簡単な食事もできます。

それでは会場内へ入ってみましょう。ただいま参加者が席に着き、事前説明を受けているところです。前回のグランプリ・北九州の際には、奥の列にしか人がいなかったはずなのですが、今日はこのさらに手前にも人がいます。

会場をとりまくようにいくつものショップが並んでいます。こちらが今回の大会を主催しているショップ、「カードショップ ファイヤーボール」のブースです。

「BIG MAGIC」のブースに、先日のワールド・マジック・カップに日本代表として出場された日下部恭平さんがいらっしゃいました(本戦にも出場されるそうです)。手にしてもらったお勧めカードは、向かって左がテスト版のフォイル《ガイアの揺籃の地》(テキストなし)、右がリチャード・ガーフィールド博士の二人目のお子さんが生まれたときにごく少数だけ作られた、超レアカードです。

3名のアーティストが来場しているアーティストサイン会のブースもオープンしています。自作のシャドウアートを、Winona Nelsonさんにプレゼント!

準備中のニコニコ生放送ブースです。左からメイン司会の森慶太さん、様子を見に来た池田剛さん、解説の浅原晃さんです。12時ごろから放送が始まるそうなので、ぜひご覧ください。

 参加人数は1183人と発表されました。

 それでは、いよいよ本戦が始まります。今後の更新をお楽しみに!

前の記事: 【トピック】 グランプリ・北九州 プレイバック | 次の記事: 【観戦記事】 第3回戦:星野 洋平(愛知) vs. 黒田 正城(大阪)
グランプリ・北九州2013 一覧に戻る