マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Feature: グランプリを支えるジャッジたち~新緑の港町編

Feature: グランプリを支えるジャッジたち~新緑の港町編

by Event Coverage Staff


 このグランプリ・神戸も、多くのジャッジの方々に支えられて運営されました!

ジャッジ集合写真


 本戦のヘッドジャッジを務めてくださったのはレベル4ジャッジのJames Mackayさん! はるばるオーストラリアからお越しいただきました。

ヘッドジャッジ・James Mackayさん

 週刊連載「WPN通信」内のコーナー『Formal Magic Quiz』でおなじみのtestingさん。特設ジャッジブースで、ルールの質問に親身に答えていました。

testing

 また、このようなビッグイベントは、普段のイベントでの経験を活かしたり、逆にノウハウを交換して持ち帰るといった、交流の場でもあります。認定ジャッジとしての力試しや、次のステップを目指す試験の場にもなっています。

GEN & suzuken

 今回は藤井元さん(左)がレベル2、鈴木健二さん(右)がレベル3に合格されました! これからのイベントでもさらなるご尽力をいただくことになるでしょう。これからもよろしくお願いします!


 こうしてイベントでスタッフとしての役割を果たすことは、なかなかに得がたい経験や楽しみの場でもあるそうです。

 グランプリやお近くのイベントで見かけて、ジャッジ活動にちょっと興味を持ったら、ぜひ「WPN通信」の過去回をご覧になってみてください。

前の記事: 準決勝: 八十岡 翔太(東京) vs. 阿嘉 俊介(愛知) | 次の記事: 決勝: 八十岡 翔太(東京) vs. 三原 槙仁(千葉)
グランプリ神戸11 一覧に戻る