マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 マジックの楽園へのチケットを手に入れろ!スーパーサンデーシリーズとは?

【トピック】 マジックの楽園へのチケットを手に入れろ!スーパーサンデーシリーズとは?

by Yuichi Horikawa

君は、スーパーサンデーシリーズを知っているか?

 スーパーサンデーシリーズ(以下SSS)というイベントを聞いたことがあるだろうか?

 え?いつもグランプリの日曜日にやっている、サイドイベントのひとつ?

 いやいや。確かにそうかもしれない。だが実は、このイベントはそんな言葉で済ませるにはもったいないくらい凄いイベントなのである。

 SSSとは、シアトルにあるウィザーズ・オブ・ザ・コースト本社で開催されるスーパーサンデーシリーズチャンピオンシップ(以下SSSC)への参加権をかけた戦いだ。

 そして、このSSSCというイベントがとんでもなく「スゴい」のだ!

スーパーサンデーシリーズチャンピオンシップって?

 SSSCは、世界各国でおこなわれるSSSの優勝者を集めて、ウィザーズ本社でおこなわれる年1回の大会だ。

 SSSの優勝者だけしか参加できないということは、参加人数は最大でもグランプリの開催数、つまり、多くても40人前後というイベントだ。が、しかしなんと、優勝賞金6000ドル!

 参加人数40人前後。優勝賞金6000ドル。賞金総額20000ドル。そんな夢のイベントに参加できる権利を争うのが、このSSSなのだ。

 もちろん、手に入るのはこのSSSCに参加できる権利だけではない。以下のような特典がついてくる。

  1. ウィザーズ本社(アメリカ・シアトル)までの飛行機のチケット
  2. シアトル現地での宿泊
  3. 本社でのフリードラフト
  4. 現地でのランチやディナーなど飲食
  5. ウィザーズ本社の見学会

 わおっ!?なんてお得なんだっ!

sssc_yukuhiro.jpg

 SSSC2015に参加した行弘さんのこの表情をみてほしい。

 こんなにも楽しそうな行弘さんの笑顔を見たことがあるだろうか?

 SSSCについて詳しくは、参加した行弘さんや齋藤さんのコラムに詳しく書かれている。

この旅で無料だったものを並べると......シアトルまでの往復航空券、ホテル1人部屋が3泊、朝食×3、昼食×2、夕食×3、お酒数杯、ドラフト用パックが本戦とフリードラフト合計で30パック、イベント参加費、参加賞プレイマット、飲み物、おやつ、ホテル空港間のシャトルバス等々。

僕が今回の旅行で使ったお金はなんと、たったの5ドル(約600円)のみ!!

(上記、齋藤さんの記事より引用)

 そう、リンク先の齋藤さんの言葉を借りるならば、

 SSSの優勝とは、マジックの楽園へのチケットを手にいれることなのだ!!

......えっ、もう優勝特典は分かったから、SSSの大会内容を教えてほしいって?

 では、さっそく楽園へのチケットの入手方法について触れていこう。

SSSって何さ?いつ開催されるの?

 SSSは、グランプリの2日目、つまり日曜日に開催される。

 ただし、フォーマットはグランプリごとに違うので要注意だ。


グランプリ神戸・2015併催のSSS準決勝。

 ちなみに、今回のグランプリ・神戸2015で行われたSSSのフォーマットは、グランプリ本戦と同じくスタンダードだった。

 グランプリ前には、SSSの情報がグランプリ特設サイトなどに公開されるので、事前のチェックを忘れないようにしよう。

 さて、ここで1つ注意するべきことがある。

 SSSの申し込みは、土曜日で締め切ってしまうことが多い!!

 実際に今回も、SSSの参加受付は土曜日のみのだった。

 受付はグランプリ会場内で行なわれているので、マジックの楽園を目指すため、ぜひ事前の受付を忘れないでほしい。

掴みとれ、楽園へのチケット!

 長々と話してしまったが、もうはっきりと関西弁で言おう。

SSS優勝者は、タダでアメリカ旅行できて、タダで飯が食えて、タダでマジックし放題やねん!!!

うそみたいやけど、ほんまやねん!!


 しかも、このSSSの優勝特典は、あまり多くのプレイヤーに知られてないのが現状だ。

 こんなにお得で、夢いっぱいのイベントなのに、だ。

 つまり。

 SSSに優勝するなら、今がチャンス!

 次の国内でのグランプリは2016年1月29〜31日 グランプリ・名古屋2016。

 ということは、1月31日にまた1人、チケットを手にいれるプレイヤーが出る。

 さあ、マジックの楽園へのチケットを掴みとろう!

前の記事: 【トピック】 グランプリ・神戸2015 写真小ネタ集(その5、マジック:ザ・ギャザリング コスプレコレクション) | 次の記事: 【トピック】 スーパーサンデーシリーズ優勝者インタビュー
グランプリ・神戸2015 一覧に戻る