マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

グランプリ・京都2013 注目チーム紹介

グランプリ・京都2013 注目チーム紹介

By Sugiki, Takafumi

 日本では8年ぶりの開催となるチームリミテッドのグランプリ。参加チーム数578チーム、参加人数1734人と非常に盛況となった。

 ここで、数多くのチームの中から、注目すべきチームをいくつか紹介しよう。


 何を差し置いても、今大会の一番の注目はこのチームであろう。

  • プレイヤーA:渡辺 雄也(神奈川)
  • プレイヤーB:中村 修平(大阪)
  • プレイヤーC:Martin Juza(チェコ)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?

A. Team Calpis

 なるほど、Juzaが大好きなカルピスをチーム名に据えて、Juzaのテンションを最大限まで上げる作戦のようだ。

 ちなみに牛丼もあると、最強コンボでテンションマックスらしい。

Q. このチームのリーダーは誰ですか?(写真参照)
A.

Team_nakasyu.jpg
(中村/Juza/渡辺 左から)
  • 渡辺→いない
  • 中村→いない
  • Juza→いない

 チーム紹介写真では、少し趣向を凝らして、このチームのリーダーと思う人を互いに指さしてもらった。

 すると、いきなりこのチームは誰もリーダーがいないという回答(しかも3人とも)。

 なるほど、お互いがリスペクトしあい、トータル力で勝負するチームであると言われれば、確かにそれも頷ける。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. Juza「ベンのせい(彼は京都に行きたくないと)。(blame bens(He wouldn't go to kyoto))」

 おそらくベンとは、中村、Juzaがチームを組んでいたベン・スタークのことであろう。

Q. チームリミテッド練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. トーナメントに2回出て、あとはパックは10回弱、開けた。(2 times as tournament, less than 10 times opened packs.)

Q. 注目チームはどこですか?
A. 八十岡・斎藤・森のチーム、ホーエン・フロン・ヘインのチーム(Shota/Saito/Mori, Hoen/Hron/Hayne)

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. シールドのプール次第だね。 (Depend on Sealed Pool)


 さて、世界最強チームから注目チームとして挙げられたのが、このチーム。

 どんな回答が帰ってきたのだろうか。

  • プレイヤーA:八十岡 翔太(東京)
  • プレイヤーB:森 勝洋(東京)
  • プレイヤーC:斎藤 友晴(東京)

Q.チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. 晴れる屋&勝てる屋 ft 80

Q.このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_yaso.jpg
(森/八十岡/斎藤 左から)
  • 八十岡→森
  • 森→斎藤
  • 斎藤→八十岡

 見事に指さした方向が違う結果となった。

 これもこれでバランスがとれているチームであるということだろうか。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. トモハル先生に集合をかけられて

Q. チームリミテッド練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. 晴れる屋と勝てる屋別々で。3人では会場で一回。

Q. 注目チームはどこですか?
A. KTO、オオサワ、オグラ

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 1番!!


 日本が世界で一番強かった時代を支えたメンバーが集結!

  • プレイヤーA:大塚 高太郎(東京)
  • プレイヤーB:大澤 拓也(東京)
  • プレイヤーC:小倉 陵(愛知)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. Remember I

Q. このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_ogura.jpg
(小倉/大澤/大塚 左から)
  • 小倉→大澤
  • 大澤→大澤
  • 大塚→大澤

 全員の意思疎通がばっちりなチームである。

 センターに座った司令塔大澤がこのチームのキーパーソンである。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 格さんにマジックを教えてもらった3人だから。

 この1月に惜しまれつつも逝去した石田格さんの名前が出てきた。

 そう、石田氏は日本最強と言われた時代、若手育成やプロツアーの旅券手配など、まさに日本マジックの屋台骨を支えた存在であったのだ。

 この3人は回答にもあるように、石田氏の愛弟子と言っても良い3人なのである。

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. MOのシールドで0-11しました(小倉)
 貧乏なので、同じプールで何回も練習しました(大澤・大塚)

Q. 注目チームはどこですか?
A. 浅原・北山・小室 ライバルなんで!

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 優勝!

 チーム名の「Remember I」の「I」とは彼らの師匠である石田格氏のことだということだ。

 彼らの活躍を期待したい。


 先述の大塚・大澤・小倉チームにライバルと呼ばれたチームを紹介しよう。

  • プレイヤーA:浅原 晃(神奈川)
  • プレイヤーB:小室 修(東京)
  • プレイヤーC:北山 雅也(神奈川)

Q.チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. エクスキューショナー

Q.このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_asahara.jpg
(浅原/小室/北山 左から)
  • 浅原→北山
  • 小室→浅原
  • 北山→浅原

 チームメイトが信頼を置く浅原、対して浅原の思いとしては、北山をチームリーダーに据えているということのようだ。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 余り者2人がAAさん(浅原晃)をスカウト

リミテッドグランプリ優勝者3人は会場に2チームのみ!

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. 各自それぞれ。本番まで3人が集まったことなし!

Q. 注目チームはどこですか?
A. マンモスチーム(SUKE、本波、いにしえ)

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 2位

 ちょっとだけ控えめに順位予想は2位と。こう答えられると、逆にどのチームに決勝で負けてしまうと思ってるのかが気になるところ。


 プロツアートップ8の二人が従えたのは意外なプレイヤーだった。

 次に紹介するのは、結成の経緯が気になるこのチーム。

  • プレイヤーA:三原 慎仁(千葉)
  • プレイヤーB:坂東 潤一郎(茨城)
  • プレイヤーC:山本 賢太郎(埼玉)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. 英知とグッドスタッフ

 坂東の二つ名である英知にフィーチャーしたチーム名からすると、実は、プロツアートップ8の二人を従えるのが坂東だということらしい。

Q.このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_mihara.jpg
(三原/坂東/山本 左から)
  • 三原→坂東
  • 坂東→いない
  • 山本→坂東

 やはり、チームの認識としては、英知こと坂東がこのチームの屋台骨ということのようだ。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 坂東と山本で3人目を探していて、ちょうどよいタイミングで三原さんが見つかった。
 (プロツアー「テーロス」の少し前に結成)

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. 晴れる屋の休日大会(2回出て優勝と2位)

Q. 注目チームはどこですか?
A. ライザ・イヤナガ・レイ(三原)、渡辺・中村・ジュザ(山本)、大澤・大塚・小倉(坂東)

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 三原さんとやまけんさんの実力は折り紙つきなので、坂東さんが全盛期の輝きを取り戻せば、表彰台に昇るのも夢ではない......ってコガモ(殿堂顕彰者の津村 健志)が言ってた。

 直近のプロツアーでトップ8に入賞したチームメイトの全幅の信頼をうける、チームリーダー坂東の活躍に期待したい。


 シールドスペシャリストにしてMO世界の神「rizer」はこのような面々で今大会に参加している。

  • プレイヤーA:佐藤 嶺(神奈川)
  • プレイヤーB:彌永 淳也(東京)
  • プレイヤーC:石村 信太朗(埼玉)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. Black Generation take 3

Q. このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_iyanaga.jpg
(石村/彌永/佐藤 左から)
  • 石村→佐藤
  • 彌永→石村
  • 佐藤→石村

 チームメイトはやはりMO神rizerこと石村をリーダーだと認識しているようだ。石村は佐藤を指しているが、多少の謙遜も入っているのかもしれない。

 しかしながら、佐藤もかなりの実力者であるのは間違いない。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 昔のよしみです。

今回のグランプリはチーム戦ということもあり、昔ながらの練習仲間を誘っての参加というチームも多いようだ。

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. イメージトレーニングをしました。

Q. 注目チームはどこですか?
A. 神様へのブラフ

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. トップ4くらいかな(イヤナガ)


 関東の知る人ぞ知る強豪プレイヤーが組んだのがこのチーム。

  • プレイヤーA:金 民守(神奈川)
  • プレイヤーB:栗原 伸豪(宮城)
  • プレイヤーC:高桑 祥広(東京)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. CMD

Q. このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_takakuwa.jpg
(高桑/栗原/金 左から)
  • 高桑→栗原
  • 栗原→金
  • 金→金

 絶妙なバランスをお互いに取ろうとした結果この指差しになったとことだ。

 なおチーム写真の撮影は家庭を持つ高桑、栗原にとっては非常に重要な意味を持つとのことだ。

 彼らとお知り合いの方におかれましては、詳しい話は是非本人に聞いてみてもらいたい。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 2日目がドラフトルールだった場合敵にしたくない面子をスカウトしました。

なるほど、その結果このチーム編成は納得が行く。

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. 都内の大会、デッキ構築のみの練習など

Q. 注目チームはどこですか?
A. リッチーホーエンのチーム、マンモス帝国

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 勝つと思います。


 次に殿堂顕彰者大礒が結成したチームを紹介する。

  • プレイヤーA:上野 一樹(広島)
  • プレイヤーB:大礒 正嗣(広島)
  • プレイヤーC:菅野 和臣(広島)

Q.チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. HNW

Q.このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_oiso.jpg
(上野/菅野/大礒 左から)
  • 上野→大礒
  • 菅野→大礒
  • 大礒→大礒

 こちらのチームは3人とも大礒をチームリーダーという回答だった。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 11年前からチームでした。

 チーム歴が非常に長いこのチーム、リーダーの大礒がどのようにチームを引っ張っていくのか注目である。

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. しました。Skype+MOで。

Q. 注目チームはどこですか?
A. GG Jyumonji

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 2−3 Drop


 こちらは、日本のトーナメントマジックの黎明期を支えたメンバーが集結した。

  • プレイヤーA:藤田 修(東京)
  • プレイヤーB:池田 剛(埼玉)
  • プレイヤーC:長岡 崇之(東京)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. Team 111

 この111という数字、どうやら3人の年齢の合計のようだ。

Q.このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_ikeda.jpg
(長岡/藤田/池田 左から)
  • 長岡→池田
  • 藤田→池田
  • 池田→長岡

 やはりこの中で実績が多い池田がチームリーダーという見解のようだ。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 池田氏より勧誘された。

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. 移動の新幹線+友達の家で一回

Q. 注目チームはどこですか?
A. トモハル・ヤソ・モリカツ

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 9-0 だといいな......


 殿堂顕彰者である津村が結成したチームがこちら。

  • プレイヤーA:廣澤 遊太(東京)
  • プレイヤーB:津村 健志(大阪)
  • プレイヤーC:中島 主税(東京)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. コガモ団

Q. このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_tsumura.jpg
(中島/廣澤/津村 左から)
  • 中島→津村
  • 廣澤→廣澤
  • 津村→中島

 これは新しい。中島と津村はお互いがどうぞどうぞとリーダーだと譲り合い、廣澤は自身がリーダーだと名乗りを上げている。

 チームの連携に多少不安も感じるが、三人とも折り紙つきの実力であることは間違いない。活躍を期待したい。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 運命

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. シールド4回ほど

Q. 注目チームはどこですか?
A. ライザ、いやなが君、れい君

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 9-0


 かつてグランプリ、プロツアーで大活躍した「P.S.2」というチームがあったが、その系統を汲むチームが次に紹介するチーム。

  • プレイヤーA:森田 雅彦(東京)
  • プレイヤーB:窪内 直樹(東京)
  • プレイヤーC:黒田 正城(大阪)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. Team Famicom

Q. このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_kuroda.jpg
(窪内/黒田/森田 左から)
  • 窪内→黒田
  • 黒田→森田
  • 森田→森田

 窪内は黒田を指すも、その黒田は森田、森田自身も森田を指しており、どうやら森田がチームリーダーということでよさそうだ。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. 期待していたヒーローが現れなかったので。

 ヒーローとは誰なのか、非常に気になるところだが、またインタビューの機会があればKWSK聞いてみたい。

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. 3人で集まるのは今日が初めてです。

Q. 注目チームはどこですか?
A. モリカツ・トモハル・ヤソ

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. そりゃ勝ちます。

 チーム名こそ「P.S.2」からFamicomへと原点回帰しているが、チームの底力は折り紙つき。是非活躍に期待したい。


 『神様へのブラフ』。

  • プレイヤーA:高橋 純也(神奈川)
  • プレイヤーB:井川 良彦(東京)
  • プレイヤーC:伊藤 敦(神奈川)

Q. チーム名をつけるとしたら何というチームにしますか?
A. 神様へのブラフ

Q. このチームのリーダーは誰ですか?(写真で)
A.

Team_ikawa.jpg
(高橋/井川/伊藤 左から)
  • 高橋→井川
  • 井川→井川
  • 伊藤→井川

 なるほど、最も実績のある井川をリーダーに据えてのチームということのようだ。

Q. チームが結成された経緯を教えてください。
A. ずっと一緒にチームとして練習しているから

Q. チームリミテッドの練習はしましたか?したとすればどのように行いましたか?
A. した。

Q. 注目チームはどこですか?
A. イヤナガ、ライザ、レイ

Q. ずばり、今回のグランプリの自分たちのチームの結果を予想してください。
A. 優勝!

前の記事: 【トピック】 グランプリ京都・会場案内 | 次の記事: 【戦略記事】 This is the Solution!:チーム 三原/坂東/山本のデッキ構築
グランプリ・京都2013 一覧に戻る