マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 グランプリで受けられる追加オプション紹介

【トピック】 グランプリで受けられる追加オプション紹介

By Asuka Kitakaze

グランプリ期間ををゆったり過ごせる追加オプションサービス

VIP.jpg

 今回のグランプリ・京都2015では、参加費の他に追加オプションを利用することで専用スペースの利用ができます。
 専用のスペースがあれば、試合の合間にしっかり確認しながらサイドボードを直すことや、入念なシャッフル、スリーブの入れ替えなどを椅子に座って行うことができます。
 混雑した会場内で空いている席を探して回る手間も省け、試合の疲れを少しでも軽減できます。

VIP_top.jpg

 例えば「VIPサービス」を利用すると、VIP専用応接スペースの利用が可能な上、様々なサービスが付いてきます。

VIP_water.jpg

 まず、お菓子やミネラルウォーター、携帯充電器が提供されます。飲食類は試合の合間時間があまり多くないため、買いに行く手間を考えるとすでに用意してあると便利です。携帯充電器も「オンラインペアリング」(対戦組み合わせをウェブ上で確認できるサービス)を使う人にとっては必需品になりますので、非常に助かるサービスになっています。

VIP_playmat.jpg

 加えて、プレイマットが2枚もらえます。1枚は本戦参加記念プレイマット、もう一枚はStephan Martiniere氏の描き下ろしプレイマットになります。後者はサイドイベントで上位でないと入手できないプレイマットなので、確実に欲しいプレイヤーは非常に嬉しいのではないでしょうか。

VIP_sleeve.jpg

 さらに、会場限定スリーブ2種もセットでもらえます。100枚セットなので、統率者用にも使える便利なスリーブです。何個あっても困ることはないですね。

VIP_ticket.jpg

 そして最後に各種チケットが付いてきます。チケットの内容は牛丼券、抹茶セット券、クローク3日無料券、アーティスト優待券と至れり尽くせり。

 つまり「VIPサービス」は専用スペースだけでなく食事やおやつ、荷物預かりサービスにおみやげまで付いてくるまさに「VIP」な追加オプションです。これだけセットで10,000円です。

チームで参加の方にぴったりなルームチャージも追加オプションで利用可能

 会場2階の専用個室を1日貸し切ることができるサービスもあります。5人利用向けの小部屋と10人まで利用可能な大部屋があり、料金は5000円〜18000円になっています。
 チームや友人同士で、練習や打ち合わせに使う部屋としてぴったりです。

VIP_2f.jpg

 普段あまり見ることのない2階からの景色も、ルームチャージサービスを利用すれば見ることができます。混雑する会場を離れ、たくさんの人が行き交う会場をゆったり眺めて一息ついてみてはいかがでしょうか。

 今後のグランプリでこういった追加オプションサービスがあった際は、必要に応じて利用することでグランプリを快適に過ごせるようになるかもしれません。

前の記事: 【トピック】 グランプリ・京都2015 会場案内 | 次の記事: 【トピック】 グランプリ・京都2015 写真小ネタ集(その1)
グランプリ・京都2015 一覧に戻る