マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 スーパーサンデーシリーズ(SSS)に参加してシアトルを目指そう!

【トピック】 スーパーサンデーシリーズ(SSS)に参加してシアトルを目指そう!

By Asuka Kitakaze

スーパーサンデーシリーズ(SSS)とは

SSS_top.jpg

 グランプリの大型併催イベントとして、2日目に「スーパーサンデーシリーズ(SSS)」が開催されているのはご存知でしょうか? このイベントでは様々な賞品の他に、優勝者は年に1回開催されるスーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ(SSSC)への招待が贈られます。SSSCは優勝賞金6,000ドル、交通費・宿泊費はもちろん、食事やブースタードラフトを自由にできる環境など、非常に豪華な特典が盛りだくさん。

 そしてSSSCは、アメリカのシアトルにあるウィザーズ・オブ・ザ・コースト本社にて開催されるのです! 毎回多くのプレイヤーが参加理由がここにあります。

SSS2.jpg

 今回のSSSは、スタンダードとレガシーの2つの大会が開催されています。各フォーマットでトップ4を選出し、8人が合流して『タルキール龍紀伝』『運命再編』のブースタードラフトで決勝ラウンドを行います。

 優勝者にSSSCへの招待とトラベルサポートが、決勝ラウンド進出者には『タルキール龍紀伝』日本語版ブースターパック1ボックスと、『タルキール龍紀伝』FOILアンカットシート9枚(最終順位の高い方から選択)が贈られます。

SSS、SSSCではあらゆるフォーマットの強さが必要

SSS3.jpg

 今回のSSSがスタンダードまたはレガシーを勝ち上がってからのブースタードラフトだったように、SSSCも様々なフォーマットが行われています。

 前回のSSSC(参考:行弘賢の「2015スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ」レポート!)では、初日に「シールドドラフト」という一風変わったフォーマットが行なわれました。これは、ブースターパック3個を開封してから、そのカードプールに追加する形でブースターパック3個のドラフトを行ない、デッキを構築するものでした。

 そこからスタンダード構築戦、2日目は『タルキール覇王譚』と『運命再編』を使ったドラフトが行われました。こうして様々なフォーマットで勝利を収めたプレイヤーが賞金6,000ドルを手に入れることができるのです。

 SSSCに参加できるのは、各グランプリごとに開催されるSSSで優勝したプレイヤーだけ。しかし、勝ち抜いた先にあるものはグランプリを勝ち抜くのとはまた違った素敵なものではないでしょうか。また、SSSはグランプリの2日目に行われますので、グランプリ本戦で初日落ちしてしまった人が参加するのにピッタリ。つまり、グランプリの2日間を、グランプリで勝っても負けても満喫できるのです。

 グランプリのある時はSSSも開催されていることを、ぜひ覚えておいてくださいね!

前の記事: 【観戦記事】 第15回戦:高橋 優太(東京) vs. 宮薗 猛(鹿児島) | 次の記事: 【トピック】 グランプリ・京都2015 トップ8プレイヤープロフィール
グランプリ・京都2015 一覧に戻る