マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【観戦記事】 第8回戦:佐藤 隆俊(東京) vs. 佐藤 嶺(東京)

【観戦記事】 第8回戦:佐藤 隆俊(東京) vs. 佐藤 嶺(東京)

By Hisaya Tanaka

 全勝対決、東京対決、佐藤対決。

 佐藤嶺はプロプレイヤーとの交流が深く、関東のPTQのトップ8の常連でもある。先のグランプリ・北京にも遠征を行っている(リンク先は英語カバレージ)。

 一方、佐藤隆俊は東京の立川に店舗を構えるファミコンくん2号店の店長。お店の期待を一身に背負い全勝をキープしている。

R8_sato_vs_sato.jpg
佐藤 隆俊 vs. 佐藤 嶺

 果たしてこのまま全勝を維持し、King of the Hillに歩み寄るのはどちらのプレイヤーか。

ゲーム1

 《渦潮の精霊/Vortex Elemental(BNG)》《前兆語り/Omenspeaker(THS)》とプレイした佐藤嶺に対して、佐藤隆俊は《アクロスの空護衛/Akroan Skyguard(BNG)》《クラグマの解体者/Kragma Butcher(BNG)》と展開していく。

 佐藤嶺は《ヘリオッドの使者/Heliod's Emissary(THS)》をプレイして攻撃の道を生み出そうとするが、佐藤隆俊は《イロアスの英雄/Hero of Iroas(BNG)》から《目ざといアルセイド/Observant Alseid(THS)》で攻守に強いクリーチャーを作り上げてしまう。

 《渦潮の精霊/Vortex Elemental(BNG)》で《クラグマの解体者/Kragma Butcher(BNG)》は除去するものの、強化された《アクロスの空護衛/Akroan Skyguard(BNG)》は全く止まらない。

 《地平の識者/Horizon Scholar(THS)》は《不屈の猛攻/Dauntless Onslaught(THS)》で突破され、《液態化/Aqueous Form(THS)》のプレイに対応して《稲妻の一撃/Lightning Strike(THS)》で除去されてしまうと、佐藤嶺は投了するしかなくなってしまった。


佐藤 嶺

佐藤隆俊 1-0 佐藤嶺

ゲーム2

 1本目を落とした佐藤嶺だったが、ここで痛恨のダブルマリガン。佐藤隆俊は7枚でキープを宣言する。

 佐藤嶺は《オレスコスの太陽導き/Oreskos Sun Guide(BNG)》《メレティスのダクソス/Daxos of Meletis(THS)》と、ダブルマリガンらしからぬ展開を見せるのだが、佐藤隆俊のデッキは猛烈なカードパワーを見せつける。

 《メレティスのダクソス/Daxos of Meletis(THS)》を《ケラノスの稲妻/Bolt of Keranos(BNG)》で除去すると、《ミノタウルスの頭蓋断ち/Minotaur Skullcleaver(THS)》《密集軍の指揮者/Phalanx Leader(THS)》と展開。《タイタンの力/Titan's Strength(THS)》でカウンターを乗せながら占術を行い有効牌を掘り起こしていく。

 一方、戦闘トリックが豊富な佐藤隆俊に対してブロックを宣言しづらい佐藤嶺は、《オレスコスの太陽導き/Oreskos Sun Guide(BNG)》でライフを得ながら《エファラの管理人/Ephara's Warden(THS)》を使ってこつこつダメージを与えていく。

 《厄介なキマイラ/Perplexing Chimera(BNG)》が戦場に出ると、佐藤隆俊は嫌な顔をする。佐藤嶺が攻撃をせずにターンを返すと、すぐさま《槌の一撃/Fall of the Hammer(BNG)》を《密集軍の指揮者/Phalanx Leader(THS)》と《厄介なキマイラ/Perplexing Chimera(BNG)》にプレイ。

 ここで佐藤嶺は少考をし、自身のクリーチャー3体を対象に《蒔かれたものの収穫/Reap What Is Sown(BNG)》を唱える。しかし、佐藤隆俊はその上から《不屈の猛攻/Dauntless Onslaught(THS)》を使い《密集軍の指揮者/Phalanx Leader(THS)》をパワーアップさせ、キマイラの除去に成功する。

 返すターンで《羽撃王/Ornitharch(BNG)》をプレイした佐藤隆俊は、追い込まれていたライフを守るようにブロッカーを残しながら、5/5になった《羽撃王/Ornitharch(BNG)》でコツコツと攻撃を繰り返す。

 《威名の英雄/Fabled Hero(THS)》を引き当てた佐藤嶺は、残りライフ6の相手に対して《液態化/Aqueous Form(THS)》を引けるかどうかに賭けることとなったが、返すターンでクリーチャーを展開した佐藤隆俊は、その次のターンに《目ざといアルセイド/Observant Alseid(THS)》を《密集軍の指揮者/Phalanx Leader(THS)》にプレイし、佐藤嶺のライフを削りきった。

佐藤隆俊 2-0 佐藤嶺


佐藤 隆俊

前の記事: 【観戦記事】 第7回戦:湯浅 謙太郎(東京) vs. Kalim Oldziey(アメリカ) | 次の記事: 【トピック】 グランプリ・名古屋2014 写真小ネタ集・1日目
グランプリ・名古屋2014 一覧に戻る