マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 ジャッジの仕事場

【トピック】 ジャッジの仕事場

By Seo Asako

 世界各国のジャッジが今回のグランプリ名古屋を訪れています。試合の開始を宣言したり、プレイヤーのルールの疑問に答えたりする以外にも、いろいろな仕事をしています。


judge00.jpg

ヘッドジャッジをつとめるのは、イタリアから何度も来日していてもはやおなじみのレベル5ジャッジ、Riccardo Tessitori(リカルド・テストーリ)さん(右)です。


judge01.jpg

チームに分かれて打ち合わせるところからイベントが始まります。


judge02.jpg

手分けして大量のデッキチェックをしたり......。


judge03.jpg

ばらばらになった基本土地を片付けたり......。


judge04.jpg

ドラフトの前にテーブルの準備をしたり......。


judge05.jpg

「残り5秒です」といったドラフトのコールをしたりします。


judge06.jpg

全員集合! なお、初日はトーナメントが青と黒ブロックの2つに分かれたため、赤いシャツのヘッドジャッジも2人います(右はフランスのKevin Desprez(ケビン・ディプレ)さん)。

今回も皆さんにお世話になります!

前の記事: 【観戦記事】 第10回戦:市川 ユウキ(神奈川) vs. 春日 亮佑(千葉) | 次の記事: 【観戦記事】 第11回戦:村瀬 浩司(愛知) vs. 山本 賢太郎(埼玉)
グランプリ・名古屋2014 一覧に戻る