マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 グランプリ・静岡2015の会場に『LORD of VERMILION III』がブース出展!

【トピック】 グランプリ・静岡2015の会場に『LORD of VERMILION III』がブース出展!

By Asuka Kitakaze

《ギルドパクトの体現者、ジェイス》や《頂点捕食者、ガラク》が参戦

lov1.jpg

 今回のグランプリ・静岡2015にはアーケードゲームで大人気の『LORD of VERMILION III』(以下LoV3)を無料で実際にプレイできる筐体が出展中。多くの方がプレイするため朝から列を作っており、すでに昨日だけで200人以上プレイしている。

lov2.jpg

 しかも会場限定の《ギルドパクトの体現者、ジェイス》や《頂点捕食者、ガラク》のカードを配布中なので、LoV3を遊んだことのないマジックプレイヤーでも見逃せないイベントブースになっている。さらに今回配布のカードはどちらも通常手に入るカードとは違うカードデザインなので、既存のLoV3プレイヤーも見逃せないブースなのではないだろうか。

lov3.jpg

 また、カードデザインだけでなくゲーム画面でも通常のカードとは違い、カードを表すアイコンが光り輝くようになっている特別仕様。これを逃すと入手できない可能性があるので、ぜひカードを会場で入手してプレイしてみてほしい。

実際のゲームではどんな姿で登場するのか

 普段イラストでしか見ることのできない2人のプレインズウォーカーをLoV3で立体化された姿を見ることができる。その姿と勇姿をご覧いただこう。

lov4.jpg

 まずは《ギルドパクトの体現者、ジェイス》。凛々しい顔立ちはそのままにいかにも魔術師らしいグラフィックで再現されている。

lov5.jpg

 《ギルドパクトの体現者、ジェイス》は必殺技を持っており、専用のカットインが入るようになっている。イメージにぴったりのカッコ良いものに仕上がっている。

lov6.jpg

 《頂点捕食者、ガラク》は必殺技こそないものの禍々しい姿はLoV3でも健在。マジックの中の《頂点捕食者、ガラク》と同じく、LoV3でもかなり重たいマナコストに設定されている。

lov7.jpg

 《ギルドパクトの体現者、ジェイス》と《頂点捕食者、ガラク》が実際に一緒に戦う姿を見れるのはLoV3だけ。どちらのカードもカードイラスト通りに立体化されており、ファンも納得できるのではないだろうか。

LoV3とはどんなゲームなのか

 実際にプレイしている動画を含めた紹介記事が掲載されているので、そちらをご覧いただければ雰囲気や大まかな流れが掴むことができる。

 もちろん全国の設置されているゲームセンターに行けばプレイ可能だが、今ならグランプリ・静岡の会場で無料でプレイできるブースがあるので、ぜひ足を運んでみてほしい。

© 2007-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

前の記事: 【観戦記事】 第10回戦:八十岡 翔太(東京) vs. 中村 颯太(京都) | 次の記事: 【戦略記事】 山本賢太郎のドラフトピックアップ
グランプリ・静岡2015 一覧に戻る