マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 外国人参加者に聞いてみた! Youの日本の印象は?

【トピック】 外国人参加者に聞いてみた! Youの日本の印象は?

By 小山 和志

 マジックはワールドワイドなゲームです。そのため、日本で行われるグランプリにも海外からたくさんの方がプレイヤーや、ジャッジ、スタッフなどとして参加されます。今回のグランプリ・静岡2015は、前週のグランプリが同じアジア圏のマニラで開催されたこともあり、いつものグランプリに増して増して多くの方々が海外から来日されています。

 そこで本記事はそんな国際色豊かな本グランプリに参加されている外国人の方々に日本のことについてミニインタビューをお願いしてみました。

プレイヤー編

マーティン・ジュザ/Martin Juzaさん(チェコ)
d2_juza.jpg

 まずはプレイヤーのインタビューから。最初はグランプリ・広島2011王者であり、とある日本の飲み物が大好きなだというこの人にインタビュー。

――日本にどれぐらい滞在しますか?

「金曜から火曜まで。たった5日間だけだね。」

――静岡以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

「今回はグランプリだけだけど、今まで行ったところだと奈良が最高だった。全てが他と違っていて、最高だった。もちろん、東大寺に行って、大仏も見たよ。」

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

「僕の好きなもの知らないの!?(※知っていましたが念のため聞きました)カルピスだよ! カルピスと牛丼はアルティメットコンボだよ! 今回は牛丼を販売しているブースがあるし、最高!」

――今回は何本飲みましたか?

「数えてないけど、いつも持ってるよ!(荷物の中から取り出しながら)」

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか?

「日本のプレイヤーは上手いよね。他の国のグランプリと比べると勝つのが格段に難しい。」

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

「2週連続アジアでのグランプリがあればね。今回はマニラと連続だったから来たよ。なるべくなら僕が一番好きなリミテッドのグランプで来れるといいね。」


イヴァン・フロック/Ivan Flochさん(スロバキア)
d2_floch.jpg

 次は、ジュザさんの友人でもあり、プロツアー『マジック2015』チャンピオン、イヴァン・フロックさんです。同じくプロツアーチャンピオンのスタニスラフ・ツィフカ/Stanislav Cifkaさん(チェコ)たちと作ったという「友」の漢字入りパーカーを着ての参加です。

――日本にどれぐらい滞在しますか?

「4日間だよ。」

――静岡以外にどこか行く予定は?

「たった4日間しかいないからからね...。でも、一応東京は行くよ。」

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

「寿司が好き。でも最初はビックリしたよ。なんと友達がタコを美味しそうに食べてたんだ! ホントに!? タコ食べるの!? って思ったよ。他の食べ物も、文化的な違いがあるからとても面白いと感じるよ。」

――ジュザさんはカルピスが好きなようですが、あなたは飲みましたか?

「(苦笑いしながら)まあまあだね。」

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか?

「すごく違うよ! まずそもそも言語が違うからコミュニケーションが取りづらいしね。でも、日本のプレイヤーたちはいつもフレンドリーで礼儀正しいし、非常に良く感じているよ。僕も日本語が喋れればいいんだけどね。」


クリスティアン・カルカノ/Christian Calcanoさん(アメリカ)
d2_calcano.jpg

 マジック大国アメリカからの参戦となったカルカノさんにもインタビューさせていただきました。

――日本にどれぐらい滞在しますか?

「水曜日に日本に着いて、火曜日に出発の予定だよ。」

――静岡以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

「どこも好き! 今まで4回日本に来たけど、どこが一番かは決められないなあ。横浜も千葉も東京もいい街だよね! うーん、難しい質問だよ。」

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

「寿司だね。日本に来る前は食べたことなかったけど、初めて日本に来て寿司を食べて美味しいと思ったよ。それまでは食べたことなかったからおそるおそる食べたけど、すごくいい!」

――ジュザさんはカルピスが好きなようですが、あなたは飲みましたか?

「美味しいよね! 僕も好きだよ。」

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか?

「日本でグランプリに出ると、ラウンドの初めに必ず『よろしくお願いします』と言うよね。この挨拶がすごく好きなんだ。すごく礼儀正しい挨拶だと思うし、負けてイライラしててもいい気分になれるよ。」

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

「今の段階ではわからないね。今回のように2週連続アジアとかだといいんだけどね。」


リー・シー・ティアン/Lee, Shi Tianさん(香港)
d2_lee.jpg

 続いてアジア圏のリー・シー・ティアンさん。プロツアートップ8に複数入賞している、アジアきっての強豪プレイヤーです。ちなみにお名前の漢字も教えてもらいました。「李詩天」と書くそうです。かっこいいですね!

――日本にどれぐらい滞在しますか?

「今回は4日間だよ。」

――静岡以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

「今回は時間がないから他のところに行く余裕がないね。今まで4〜5回日本のグランプリに来たけど、名古屋なんかは観光ができて良かったよ。」

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

「何でも好きだよ! 寿司も好きだし、あとは焼肉食べ放題が最高! マジックすると疲れるから、もってこいの食べ物だよね。」

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか?

「ショップブースの店がそれぞれくじを売っているのは他のグランプリには無いかな。あと、イベントステージも他の国には無くて、日本オリジナルだと思う。プレイヤーに関して言えば、礼儀正しい。昨日の最終戦は負けると2日目に行けない試合で、何とか勝ったんだ。対戦相手は負けて悔しいだろうけど、僕に挨拶してくれて『楽しかった』と言ってくれたんだ。」

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

「京都と千葉は行くよ! レガシーもモダンマスターズのリミテッドも魅力的なフォーマットだからね。」


ジャッジ&スタッフ編

 ジャッジとスタッフからは、お忙しい中おふたりがインタビューに応じてくれました。

クリスティアン・ガリロウィッチ/Christian Gawrilowiczさん(オーストリア)
d2_gawrilowicz.jpg

 ジャッジからは、日本が大好きだというガリロウィッチさんにお話を伺いました。休み時間にお邪魔したのですが、あまり英語が得意でない筆者のために時間をかけてゆっくり喋っていただくなど、非常に優しく対応していただけました。

――日本にどれぐらい滞在しますか?

「先週の月曜日から次の月曜日まで。(日本語で)イッシュウカンダケデス。」

――静岡以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

「東京に行きました。(殿堂プレイヤーの)中村修平の家に3日泊まりました。その後は静岡に来て、グランプリに備えました。東京ではショッピングをして、初めてスカイツリーに行きました。」

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

「全部! 寿司と刺身はほとんど好きで、うどんやそば、納豆ですら好きです。友達の中にはクレイジーだと言う人もいますけどね(笑)。あと、今回は15種類もタイアップキットカットを買いました。ヨーロッパでは残念ながら1種類しかないのです。」

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか?

「日本のプレイヤーは、フレンドリーで、誠実で、かつ競技的です。勝つことや、上手くプレイすることによりフォーカスしている傾向にあると思います。ヨーロッパのプレイヤーは、グランプリに競技というよりも友達を作りに来る感覚で参加しているので、よりフレンドリーです。
 私が日本に初めて来たのは2009年のグランプリ・新潟で、その時は日本の人とコミュニケーションを取るのがが難しかったですが、、今は人数がこんなに増えたにもかかわらず、ずっと外国人と日本人がコミュニケーションを取りやすくなりました。本当に素晴らしいことです。」

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

「今後も日本には来たいですね。今年のグランプリは4回とも参加したいです。不幸なのは夏の間に日本でグランプリが無いことです。花火を見て、富士山に登りたかったのですが...。」

――何か日本のマジックコミュニティにメッセージがあればお願いします。

「日本のプレイヤーへ、フレンドリーシップと競技性をさらに高いレベルで両立しましょう。そして、英語でコミュニケーションを取る時は失敗を恐れずにトライしてください。ジャッジ、マジックスタッフへ、もっとヨーロッパのグランプリに遊びに来てください!」

フランク・カーステン/Frank Karstenさん(オランダ)
d2_karsten.jpg

 最後は殿堂プレイヤーであり、今回のグランプリ・静岡には英語版ライターとして参加のフランク・カーステンさんです。

――日本にどれぐらい滞在しますか?

「1週間以上います。弟が来日して、もう1週間、日本中を旅をする予定です。」

――静岡以外にどこか行く予定はありますか(行きましたか)?

「今行く予定のところは、京都、奈良、高野山、広島、宮島、福岡かな。弟は来たことないからどこも楽しみだよ。プロツアーなんかでは日本に来たことがあるけど、観光で滞在するのは実質初めてのようなものだよ。」

――日本の食べ物で好きなものはありますか?

「寿司と刺身。他の国で食べたこともあるけど、日本のものはそれらと比べるととても美味しいよ。」

――日本のグランプリと、他の国のグランプリを比べてみて何が違いますか?

「とても効率的だと感じた。今回のグランプリの1日目もとても早く終わったしね。ジャッジは精力的だし、ニコニコ生放送は多くの人々が働いていて、印象的だった。あとはやっぱり言語が違うこと。日本ではプレイヤーがプレイするカードもデッキリストも日本語のカードだよね。これが一番大きな問題かな。」

――今後日本のグランプリに来る予定はありますか?

「プレイヤーとしてかスタッフとしてかはわからないけど、来れたらいいね。ただ、チケット高いのが問題だね。今回、ジュザやフロックが来ているのは、アジアのグランプリが連続開催だったからで、やっぱりチケット代はネックだよ。でも、将来的にはやっぱり来たいと感じるよ。」

前の記事: 【戦略記事】 三原槙仁のドラフトピックアップ | 次の記事: 【観戦記事】 第13回戦:川上 和人(大阪) vs. Lee, Shi Tian(香港)
グランプリ・静岡2015 一覧に戻る