マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 発売したならドラフトしたい!『モダンマスターズ 2017年版』ターボドラフト!

【トピック】 発売したならドラフトしたい!『モダンマスターズ 2017年版』ターボドラフト!

by Yuichi Horikawa

 写真でグランプリ会場の様子を切り取るコラムです。

 こちらでは、グランプリ・静岡2017春、初日のサイドイベント、『モダンマスターズ 2017年版』ターボドラフトの様子をお届けします。

gpshizuoka2017mm300.jpg

 今、ブースタードラフトしたくないですか?

 ちなみに、私はめちゃくちゃしたいです。

 しかも、それは私だけでなく、多くのマジックプレイヤーがそう思っているはずです。

 なぜかって?

 それは、『モダンマスターズ 2017年版』の発売日が、昨日だからに決まっているじゃないですか!!

 それでドラフトしたいに決まってる!

 グランプリ・静岡の会場にもそう思っているプレイヤーがたくさん居ました。

 具体的には、256名以上のプレイヤーがそう思っていました。

 まず、こちらをご覧ください。

gpshizuoka2017mm301.jpg

 これは、このターボドラフトに参加しようと並んでいるプレイヤーです。

 なんと行列は会場の外まで続いています。

 発売翌日というだけあって、多数のプレイヤーが並んでいます。

 また、グランプリ初日の2個の大きなサイドイベントの最後のイベントとあって、会場は大盛況でした。

 ちなみに、このターボドラフトというのは、通常のドラフトイベントと違い、カードをピックした後の対戦は1マッチしか行わないイベントです。カードピックや、パックの開封を楽しむためのイベントといった感じで、この日に開催するにはうってつけのイベントです。

 ではでは、さっそくドラフトの様子を見ていきましょう!

gpshizuoka2017mm302.jpg

 こちらは、このイベントのテーブルの様子です。このテーブルの端から端まで、すべてのプレイヤーが『モダンマスターズ 2017年版』のドラフトをしています。

gpshizuoka2017mm303.jpg

 さらに引いて取った写真です。この区画すべてが、このイベントのエリアです。

 256名以上の参加者となると、サイドイベントと言っても圧巻です。

gpshizuoka2017mm304.jpg

 こちらは、カードピックの様子です。パックを開封すると同時に歓声がいたるところであがっていました。

gpshizuoka2017mm305.jpg

 おや、こちらの方のピックしたカードはなかなかな様子です。

gpshizuoka2017mm306.jpg

 《静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence(MM3)》だけでなく、《湿地の干潟/Marsh Flats(MM3)》など優良なカードが目白押しです。

gpshizuoka2017mm307.jpg

 こちらのデッキを構築されている方は、かなり強そうなプールです。《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth(MM3)》や《流刑への道/Path to Exile(MM3)》など、白緑の強そうなデッキです。

gpshizuoka2017mm308.jpg

 こちらの方のデッキも非常に強力です。リミテッドでも強力な《スラーグ牙/Thragtusk(MM3)》だけでなく、その戦場に出た時と戦場を離れた時の能力を誘発できる《修復の天使/Restoration Angel(MM3)》までもがそろっています。

 この2枚を戦場に出されたら、なかなか対処は難しそうです。

gpshizuoka2017mm309.jpg

 最後はこちら。このイベントに使用された『モダンマスターズ 2017年版』の段ボールの山です。

 参加者数などの数字ではわかっているものの、こうやって見てみるとすごい数ですね。

前の記事: 【トピック】 グランプリ会場で授業!? 注目のステージイベント | 次の記事: 【観戦記事】 第9回戦:唐津 祥史(愛知) vs. 加藤 健介(東京)
グランプリ・静岡2017春 一覧に戻る