マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 あなたに革命を起こしたカードは何ですか?

【トピック】 あなたに革命を起こしたカードは何ですか?

by Yuichi Horikawa

 現在スタンダードで使用可能な一番新しいエキスパンションが、『霊気紛争』です。

 『霊気紛争』といえば、そう!革命ですね!

 ということで、Twitterでも募集していた「あなたに革命を起こしたカード」について会場でもインタビューしてきました。

 一体どんなカードが、そのプレイヤーに革命をもたらしたのか? 順不同でご紹介していきましょう!


ヴィンテージイベントに参加されていた ヤマシタ アキノリさん

gpshizuoka2017revolution01.jpg

 マジック歴 6年ぐらい

 《グリセルブランド/Griselbrand》は私にとって革命的なカードでした。

 その頃は、レガシーのフォーマットで、リアニメイト(墓地からクリーチャーを直接戦場に出すこと)のデッキを使っていました。

 そんなとき出会ったのがこの《グリセルブランド/Griselbrand》でした。

 このクリーチャーは、戦場に出た瞬間から、ライフを支払わないといけないとはいえ7枚カードを引く能力があり、それだけでも衝撃的でした。

 さらに、《グリセルブランド/Griselbrand》は飛行と絆魂の能力まで持っている!

 そのうえに、パワーとタフネスも7と今までのクリーチャーとは比べ物にならない強さでしたね。


アーティストブースで並んでいた ミズノさん

gpshizuoka2017revolution02.jpg

 マジック歴 2年ぐらい

  《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》は、私がマジックをはじめたときに人からもらったカードでした。

 使ってみるとプロテクション(白)がめちゃくちゃ強くて、このカードこんなに強いのかと思ったんです。

 その後も、ずっと好きで使っていたのですが、『運命再編』で《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai(DTK)》が出て流行ったころも、《龍王オジュタイ/Dragonlord Ojutai(DTK)》にめっちゃ強かったですよね。

 あと、《嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury(FRF)》と一緒に戦場に出して、12点相手のライフを減らしたのはめっちゃ楽しかった思い出ですね。


ニコニコ生放送解説 鍛冶 友浩さん

gpshizuoka2017revolution03.jpg

 僕がマジックを始めたのは、『ウルザズ・デスティニー』だったんですよ。その頃に、発売されていた構築済みデッキを買ってマジックをはじめたすぐあとぐらいに、この《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》に出会ったんです。

 この《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》は、その頃発売されていた「ゲームぎゃざ」って雑誌に付録としてついてたんですよ。

 しかも、このカード、まだ発売前のカードで、その頃はインターネットも普及していなかったからカードプレビューなんて無かったし、この雑誌の付録の《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer》を見て、

 なんだこのエキスパンションシンボルは!? マーフォーク、スペルシェイパーってなんだよ!そもそも、スペルシェイパーってなんだよ!このイラストもわけがわからないっ!

 なんて、すごい衝撃を受けたのを覚えてます。もしかして、この雑誌を4冊買って、4枚集めないといけないのか!? とか一瞬思いましたね、一瞬ね。

 この頃は、まだブースターパックも10パックも買ったことがない、マジックをはじめたばかりだったので、このカードをきっかけにマジックの雑誌をはじめて買うという革命を僕に起こさせたカードですね。


マジックプロプレイヤー 津村 健志さん

gpshizuoka2017revolution04.jpg

 僕に革命を起こしたのは《リシャーダの港/Rishadan Port》ですね。まず、今Magic Onlineで集めようと思っているのですが、なかなか集まらない......まぁ、この話は置いといてですね。

 このカードで一見強そうに見えないじゃないですか? 《マスティコア》みたいに、見た瞬間強いみたいなカードじゃないでしょ?

 だって、起動するにも自分のマナを使わないといけないし、こんなの使うならクリーチャー出したほうがええやんって、この頃、ストンピィ(高速のビートダウンデッキ)ばっかり使っていた僕は思っていました。

 で、たまたま使う機会があって《リシャーダの港/Rishadan Port》を使うと、これめっちゃ強いやんってなりました。

 というのも、これを使うまでは、全体除去を相手に唱えられたら終わりみたいなデッキばかり使っていて、相手を妨害していなかったんですよ。

 そんな少年だった僕に、相手を妨害する手段を《リシャーダの港/Rishadan Port》は与えたって感じでしたね。

 まさに、僕に革命をもたらしたカードでしたね。


マジックプロプレイヤー 諸藤 拓馬さん

gpshizuoka2017revolution05.jpg

 友達が先にマジックをやっていて、僕の家に泊まりに来てたんですよ。

 その時に、友達からマジックを教えてもらったんですね。

 ルールを把握してきた頃に、その友達が1ターン目にこのカードを使ってきて、「なんだ、このカードは! 次相手は、3マナ出るって勝てるわけないやん」っとすごい衝撃を受けたのを今も覚えてます。

 しかも、このカードって1マナで戦場に出せて、好きな色マナが出せるのも衝撃でした。

 その頃は、とても貴重なカードでなかなか手に入らなかったけど、頑張って4枚集めたカードでしたね。


ニコニコ生放送解説 森本 英樹さん

gpshizuoka2017revolution06.jpg

 僕がマジックをはじめた時、最初に使ったデッキが《出産の殻》の構築済みデッキ(『闇の隆盛』イベントデッキの「らせんの破滅」)だったんですよ。それで、最初は墓地利用したりする、ビートダウンのデッキを使っていたんですが、その後別の色も試してみようと思って使ったのが、この《スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation》だったんです。

 もうね、この呪文、6マナとかで撃つと最高に気持ちよくて、それからはハンドの差でゲームを制するコントロールのデッキにどっぷりはまりましたね。今では、青の使っていないデッキは考えられないですよ。青最高!

 だから、僕のゲームスタイルを決めるカードになった、まさに革命を起こした一枚ですね。



 みなさんお忙しい中、お答えいただきありがとうございました。

 誰一人として、同じカードを挙げる人はいませんでした。
 もしかすると、どのカードも人に革命をもたらす力があるのかもしれませんね。

 あなたに革命を起こしたマジックのカードは何ですか?

 ちょっと考えてみるのも、面白いかもしれませんね。

前の記事: 【トピック】 常笑軍団「Chagamo Fireball」の秘密に迫る | 次の記事: 【トピック】 グランプリ・静岡2017春 トップ8プレイヤープロフィール
グランプリ・静岡2017春 一覧に戻る