マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 グランプリ・シンガポール2017 初日日本勢まとめ

【トピック】 グランプリ・シンガポール2017 初日日本勢まとめ

By Masashi Koyama

gpsin17_day1_undefeated.jpg

 グランプリ・シンガポール2017は初日9回戦を終えた。近年のグランプリとしては少なめの575人が参加した本グランプリは、185名が2日目に進出することとなった。

 そして、全体の1割を超える64名が参戦した日本勢は、なんとその半分以上、36名が明日への戦いへと歩みを進めた。

 それでは早速、日本勢の成績をご覧あれ!

順位プレイヤー名勝ち点OMW %
1Saito, Tomoharu270.7963
2Takaya, Kensuke270.6772
3Ichikawa, Yuuki240.7963
6Nakamura, Shuhei240.7654
10Inoue, Toru240.7275
11Morofuji, Takuma240.7099
16Tada, Mitsuhiro240.6667
23Matsumoto, Yuki210.7460
25Yukuhiro, Ken210.7407
27Tanji, Kensuke210.7143
31Hagiwara, Genta210.7063
32Kawasaki, Keita210.7037
33Harane, Kenta210.7037
38Tsujikawa, Taiga210.6984
41Nakamura, Junya210.6667
42Kobayashi, Kazutaka210.6587
45Yasooka, Shota210.6543
61Ozawa, Takeshi210.5952
74Ikeda, Ippei210.5108
76Hishida, Akinori200.6561
81Takimura, Kazuyuki180.7778
83Kanegawa, Toshiya180.7166
92Yamasaki, Yudai180.6713
94Naide, Kazutaka180.6667
96Ishihara, Jun180.6667
111Sugiyama, Yuya180.6296
117Takahashi, Yuta180.6190
120Tsubouchi, Tomoya180.6114
130Kodama, Kentaro180.6032
132Kaji, Tomohiro180.6009
141Tamada, Ryoichi180.5899
142Tomomura, Hitoshi180.5850
148Mcneace, Shawn180.5771
150Satou, Fumihiko180.5745
174Omori, Yasutomo180.5188
188Goshima, Akito160.5622
204Kakumae, Teruya150.6349
208Ota, Sho150.6270
210Jumonji, Ryo150.6250
211Sato, Rei150.6217
213Hibino, Yasutaka150.6138
216Harada, Dampei150.6032
218Watanabe, Yuuya150.6019
226Ikawa, Yoshihiko150.5873
228Mashima, Mitsuharu150.5833
229Miura, Ryuji150.5833
239Matsubara, Ichiro150.5714
259Watanabe, Yuta150.5327
264Samejima, Ippei150.5238
273Tsuruoka, Shouta150.5079
284Tedori, Kota150.4903
298Mimasu, Kei150.4563
317Boku, Takashi120.6085
319Nishida, Makoto120.6000
335Shinohara, Gen120.5601
343Niwa, Toshiharu120.5397
346Aoki, Shougo120.5317
363Sashida, Tomoro120.4938
409Kondo, Hirotsugu90.6111
426Kuriyama, Toshikazu90.5132
455Aoki, Yoshitugu90.4425
485Wada, Takahide60.5463
555Tachibana, Shinichiro00.5556

初日全勝者を日本勢が独占!

 全体の初日全勝者はふたり、そのどちらをも日本勢が占めることとなった。

 まずはポールポジションで2日目進出を決めたゴールドレベル・プロ、齋藤 友晴。

undefeated_saito.jpg

 「デッキが特別強いわけじゃなかったから初日全勝はラッキー」と謙遜するが、世界でも屈指の経験を持つプレイヤーであり、明日の快進撃にも期待が持てる。

 そして、タカヤケンスケ。

undefeated_takaya.jpg

 マジックにはここ最近復帰したとのことで、グランプリ経験もまだ数回と名の知れ渡っていないプレイヤーだが、初日全勝をかけたマッチでは落ち着き払ったプレイを見せており、初のトップ8進出に期待が持てる。

 1敗ラインには市川ユウキ、中村修平、井上徹、諸藤拓馬とゴールドレベル・プロがずらりと並んだ。上位進出を狙える好位置に実力者が勢揃いしており、本グランプリで複数の日本プレイヤーが決勝ラウンドへ進出する可能性は高いだろう。

 ワールド・マジック・カップ2017を制した日本代表チームのうち、渡辺雄也は惜しくも初日落ちとなったが、原根健太と八十岡翔太はともに2敗で1日目を突破している。トップ8に残るためには明日のドラフトラウンド2回での5勝が目安だが、彼らの実力であれば可能性は十分にある。

 グランプリ・シンガポール2017は道半ば。明日のスイスラウンド6回戦、そして決勝ラウンド3回戦を終えて日本勢がトロフィーを掲げることになるのだろうか?

 本イベントの模様は随時テキストカバレージにてお届けしていく予定なので、ぜひお楽しみに!

前の記事: 【観戦記事】 第9回戦:Heng, Chye Hwee(シンガポール) vs. 齋藤 友晴(東京) | 次の記事: 【トピック】 プロプレイヤーに聞いてみた! あなたのこだわりの基本土地は?
グランプリ・シンガポール2017 一覧に戻る