マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2013 Day 3 Blurb

English Coverage

/

16人の、そして世界の頂点に立ったのは、弱冠19歳、Shahar Shenhar選手!

 マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2013・日本語カバレージページへようこそ!

 世界選手権は、年間を通じて最も活躍した16人の名手たちが、世界チャンピオンの名誉をかけて戦うマジック最高峰の個人戦プレミア・イベントです。
 日本からは昨年の覇者である渡辺雄也選手と、2年連続の出場となる殿堂顕彰者、中村修平選手が参戦し、7月31日、8月1日、8月4日(現地時間)の日程で開催されました。

 本ページでは、世界最高峰の戦いの模様を、英語記事の翻訳・デッキリストを中心に、1~3日の時差掲載いたします。

 本大会の模様は、ニコニコ動画公式生放送として現地から生中継でお届けいたしました! 試合の模様、インタビュー、デッキ解説、ゲストトークなどをお楽しみいただきました。今後のイベントでも放送を予定しております。

 ツイッター公式アカウント「 @mtgjp 」、Facebook日本公式アカウントでも随時、情報をお伝えしてまいりました。
 今回は現地取材ブログも随時お届けします。生放送や翻訳記事でお伝えしきれなかった、会場の風景や選手たちの横顔をお伝えします。こちらもぜひご覧ください。

 世界最高峰のプレイヤーたちのテクニック、物語をお見逃しなく!


準決勝
決勝
優勝
Reid Duke
Josh Utter-Leyton
Ben Stark
Shahar Shenhar
Reid Duke 3-2
Shahar Shenhar 3-1
Shahar Shenhar 3-2

対戦結果順位
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
最終
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
対戦
結果
順位

世界選手権2013 現地取材ブログ