マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】「PAX Prime2015」特派員記事:行って来ましたウィザーズ本社!

【トピック】「PAX Prime2015」特派員記事:行って来ましたウィザーズ本社!

by 堀川優一(文、写真)、水鳥あひる(写真、イラスト)

2015.8.27

 はじめまして!今回、「PAX Prime2015」特派員記者として参加させて頂いています、堀川優一です。私は普段は、アノアデザインというデザイン会社を運営しながら、会社と同じフロアで、『マジック:ザ・ギャザリング』のショップを運営しています。どうぞよろしくお願いします。

horikawa.jpg

 アメリカ・ワシントン州シアトル近郊のレントン、ここにマジックの本拠地、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト本社があります。

wizards_building.jpg

 まずは、外観から。本社ビルは、私の思った以上に広く、ここで、あのカードたちが作られているのかと思うと、はやく中へ入りたい気持ちでいっぱいでした。私たちは、まず受付をする為に、受付フロアのある4階へ行きました。

 すると、

mizzi.jpg

 さっそく受付に入ると、本社の守り神、「ミッツィ」がお出迎えしてくれました。そして、この守り神の前に、受付があります。

desk.jpg

 受付も、カフェを思わせるようなおしゃれなロビーで、いたるところに、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストの関わりのある製品が飾られていました。

shelf1.jpg

 もちろん、マジックの製品もね。

shelf2.jpg

 では、そんな製品の中から過去に、フィギュア化された、マジックのキャラクター達を紹介します。あなたは、いくつ答えられますか?

クイズ:No.1
figure1.jpg
クイズ:No.2
figure2.jpg
クイズ:No.3
figure3.jpg

 ちなみに、何故か全部『神河』ブロックのフィギュアです。No.3のフィギュアが一番難しいと思います。でも、私は当てましたよ。(クイズの答えは、記事の最後に記載します) フィギュアはそれぞれ完成度も高くて、現物を見ると欲しくなっちゃいますね。こんな感じのフィギュア、また作ってくれませんかね?

 っと、話がそれてしまいましたが、私たちはここで受付をして、さっそく本社のオフィスを見学させてもらいました。

welcome.jpg

 受付用のディスプレイ。なんで、君なの? もちろんオフィス内は、トップシークレットで、写真撮影はNGでした。でも、その中でも大丈夫だと言ってくれた写真を少しだけ紹介します。

wall.jpg

 本社内は、どこに行っても、楽しいイラストや、いたるモノに名前が付けられています。例えば、オフィスはフロア毎に、マジックの5色(白、青、黒、赤、緑)をテーマにしたイメージが飾られていました。これは、青色がテーマのモノで、もちろん、他にも4色ありましたよ。

 また、たくさんある会議室にそれぞれ名前がついていて、その壁には、会議室名と関連のあるアートが大きく印刷されていました。さらに、オフィスにあるコピー機にでさえ、名前がついていました。ドラゴンの名前がついていることが多かったですね。

yoga.jpg

 これは、社内でのクラブ活動のメンバー募集用チラシ。マジック・ヨガ。いったいどんなヨガなんでしょうか? 絆魂しつづけて、+5/+5の修正を受けて、飛ぶ感じのヨガなのは、間違いありません。

goblin.jpg

 給湯室のゴブリン。給湯室の机は、フリーテーブルと呼ばれているそうで、この机の上のモノはご自由にどうぞと言う意味だそうです。ここに要らなくなった、まだ使えるモノを置いておくと、すぐに無くなってしまうそうです。決して財布は置かないように!

 マジックの開発ブース入口には、アルファ版のアンカットシートが飾られていました。開発部の方いわく、これを見ていると、本当にインスピレーションが湧くんだよ!とのことでした。

elevator1.jpg

 ちなみに各階の移動はエレベーターでしたが、そこにも色々なゲームのアートが貼られていました。

elevator2.jpg

 チャンドラのエレベーターは他のよりも暑かった様な気がしなくもなかった気がします。ただ、驚いたのは、チャンドラのエレベーターから、真っ赤な髪の毛と服のスタッフ(男性)が出てきたことです。

 彼は、紅蓮術師ですね、きっと、たぶん。......うん、そうに違いない。というように、遊び心溢れるオフィス内でした。遊びを作っているオフィスならではの内装でしたね。

 開発の方と話をしていると、「マジックは、遊んで面白くないといけない。だから、私たちが面白いと思える場所で働くのは重要なことなんだ。」と言っていました。

 確かに、オフィスで働く皆さんは、とても楽しそうで、仕事をしていると言うよりは、全力で遊んでいるって感じでしたね。

sean_kayla.jpg

 なお、案内してくれたのは、アメリカのコミュニティ担当のショーンさんと広報アシスタント担当のケーラさんでした。私も、こんなオフィスで仕事したーーいっ!!

フィギュアクイズの答え

No.1 《曇り鏡のメロク》

No.2 《北の樹の木霊》

No.3 《鏡割りのキキジキ》

 キキジキは、どこかへ行ってしまったそうです。
 ちょっとずるい問題でしたね。

前の記事: 【観戦記事】 第7回戦:Seth Manfield(アメリカ) vs. 渡辺 雄也(日本) | 次の記事: 【トピック】「PAX Prime2015」特派員記事:マジック開発チームと夢のドラフト対決!
マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2015 一覧に戻る