マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】「PAX Prime2015」特派員記事:サプライズまみれの『戦乱のゼンディカー』プレビューショー!

【トピック】「PAX Prime2015」特派員記事:サプライズまみれの『戦乱のゼンディカー』プレビューショー!

by 堀川優一(文・写真)、水鳥あひる(イラスト・写真)

2015.8.29

 アメリカ・シアトルの大型ゲームイベント「PAX Prime2015」会場内にて、10月発売の大型セット『戦乱のゼンティカー』のプレビューショーが行われました。特派員記者として、現地の雰囲気や、新しく発表された情報についてお伝えしたいと思います。

 アメリカ、シアトル現地時間19時30分ごろ、『戦乱のゼンティカー』プレビューショーは、大きな歓声とともに開幕しました。

 はじめにスクリーンに流れたのは、『戦乱のゼンティカー』のプロモーションビデオでした。エルドラージに侵略し尽されたゼンティカー、ニッサやギデオンたちとともにゼンティカーを守る人々がエルドラージと戦っているような映像でした。

 そして、その後すぐに発表されたカードがこちらです。

BFZ_Gideon_ja.jpg

 忠誠度の初期値が「4」なので、場に出てすぐに[-4]の能力、通称「奥義」を使えるプレインズウォーカー。他にも[0]の能力も非常に強力で、コストも4マナというのも使いやすい。

 それが終わると、次は足早に、とある人物がすごいハイテンションで、プレビューショーの舞台の上に登場します。

maro01.jpg

 そう、それはマジックの開発部の主席デザイナーであるマーク・ローズウォーター氏です。彼は『戦乱のゼンティカー』の詳細な情報と、いくつかの新しいプレビューカードを紹介してくれました。

maro_illust.jpg

 まずはじめは、《エルドラージの壊滅させるもの》。

maro02.jpg

 コモンのエルドラージです。でかくてトランプル。リミテッドで強そう!

BFZ_Devastator_ja.jpg

 次に発表があったのは、《コジレックの媒介者》です。これも、コモンのエルドラージですね。タップのみで2マナが出るのは、かなり優秀な気がします。

BFZ_Channeler_ja.jpg

 そして、会場が割れんばかりの歓声の中、画面に映し出されたのは、フルアートの基本土地でした。

maro_basiclands.jpg

 これは、是非ともデッキに加えたい基本土地ですね。

BFZ_BasicLands.jpg

 基本土地といえば、マーク・ローズウォーター氏から、ネットにて情報の発表があった、レアの土地が気になります。

 そして、私たちの期待をまるでテレパスしたように5つのレアの土地が発表されました。

//
//
BFZ_GWLand_ja.jpg

 2色の基本土地タイプを持った2色土地です。2枚以上基本土地をコントロールしているとデメリットなしで戦場へ出せます。フェッチランドから場へ持ってこれるのも素晴らしいです。スタンダードだけでなく、モダン環境にも影響を及ぼしそうな土地ですね。

 そして、なんと、なんと、サプライズはこれだけではありませんっ!!

 『戦乱のゼンディカー』のパックには、25種類の特別なフルアート・フォイル土地カードが含まれることがあると発表されました! この一部として、《乾燥台地》《蒸気孔》の2種などが公開されました。

//
Expedition_BFZDualLands.jpg

 これらの土地は、日本語のブースターパックであっても(他の言語でも)英語のカードが入っているとのこと!!

 認定イベントでは、リミテッドでは使用可能で、構築では元の収録セットに準じるとのことです。

maro04.jpg

 これらの特殊な土地シリーズは「Zendikar Expeditions」と呼ばれるそうです。シンボルマークが違うので、すぐに気がつきますね。


 ということで、サプライズまみれの『戦乱のゼンディカー』プレビューショー! 会場では、はじけるような拍手と歓声で、それらのカードたちが迎え入れられました!!

previewshow_01.jpg maro05.jpg

 『戦乱のゼンティカー』が発売されたら、スタンダードやあらゆるフォーマットが大きく変化することは間違いないですね!!というか、はやく『戦乱のゼンティカー』のパック剥きたい、剥きたいっ!!

前の記事: 【トピック】「PAX Prime2015」特派員記事:アメリカ・シアトルのマジック取り扱いショップを探訪! | 次の記事: 【トピック】「PAX Prime2015」特派員記事:集いし同盟者たち!『戦乱のゼンディカー』イベントレポート
マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2015 一覧に戻る