マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 八十岡 翔太 世界選手権出場インタビュー~いつもと変わらずタイトルを狙う~

【トピック】 八十岡 翔太 世界選手権出場インタビュー~いつもと変わらずタイトルを狙う~

By Masashi Koyama

interview_yasooka1.jpg

 八十岡翔太

 プロツアー『カラデシュ』を制し、世界でも数少ないプレイヤーしか達成していない、プロツアー複数回優勝を果たした昨シーズン。

 グランプリ、プレイヤー・オブ・ザ・イヤーのタイトルも獲得経験があり、彼に残された数少ない未獲得タイトルのひとつが世界選手権だ。

 2012年のマジック・プレイヤー選手権では、「まさに八十岡」と言える独創的なモダンのデッキを手に決勝戦までたどり着きながら、渡辺雄也に敗れた。今度こそ念願の世界選手権初制覇を狙う。

 世界選手権、そして「Musashi」の一員として挑むチームシリーズ決勝戦に向けて八十岡は今何を思うのか。


八十岡 翔太 インタビュー

――八十岡さんは今回が3回目の世界選手権出場(前身の2012マジック・プレイヤー選手権含む)ですが、最初に出場した時と比べて何か変わった点はありますか?

八十岡「あんま無いね......無い。人数は増えたけど、16人も24人も変わらないから。どうせ勝ってれば当たる人は同じだし、上同士しか当たらないから。今回はフォーマットがふたつだから同じプレイヤーと当たる回数が減るかもしれないのかな。でも(変わったことと言えば)それくらいだよ。スタンダードしかやらなくていいから楽っちゃ楽かな」

――練習はどのようにされてますか?

八十岡「リミテッドはMagic Onlineで、スタンダードはリストを見てるよ」

――いつも通りな感じですか(笑)。スタンダードの調整はプロツアーとは変わってくるものでしょうか。

八十岡「ぜんぜん違う。違うゲームだね。言ってしまえばフィールドにいないデッキをメタっても仕方ない。少ないよね、デッキタイプが。勝ち組と負け組がはっきりしちゃうと本当に同じデッキにしか当たらないから。しかもチームで調整したプレイヤーが同じデッキ持ってくるとメタゲームが歪になるから、『受けが広い』というデッキは価値が低いよね」

――他のおふたりとは練習を一緒にはしてないんですか?

八十岡「してないよ。世界選手権は人と練習しないようにしてるから。ドラフトの意見交換なんかはしてるけど」

――なるほど。では世界選手権で当たりたくない/当たりたいプレイヤーっていますか?

八十岡「当たりたくないのは日本人プレイヤーじゃないかな。いろんな意味で。当たりたい人は......まあいないね」

――八十岡さんにとって世界選手権はまだ取っていない数少ないタイトルですよね。やはりそこにかける気持ちは強いのでしょうか。

八十岡「強いね。そこがひとつの目標だから。プロマジックをやってるうえで一番でかい大会だから。出ること自体がひとつの目標で、世界選手権にコンスタントに出れることがプロプレイヤーの定義になる気がするから」

interview_yasooka2.jpg

――ありがとうございます。話を少しチームシリーズに変えて、『イクサラン』のチームシールドというのはどうでしょう?

八十岡「この環境はチームシールド向きではないと思うね。むしろシールドの方がいい。サイドボード後に種族を変えたりできるから。いろいろ戦略性が高いよね。チームシールドだとそこが個になっちゃうから」

――チームシリーズのローンチ以前以後で練習方法は変わりましたか?

八十岡「考え方は変わんないけどみんな練習に付き合ったりして、これまでとやってることは変わってるね。試していないことを試したり、いろんなことの再認識とか。まあそんなところだね」

――対戦相手の「Genesis」のメンバーについてはどうでしょう?

八十岡「特に興味無いよ。チームシールドはまた必要な能力が違うから。プレイヤーはみんな強くてコンバットをミスしたりは絶対しないから、微差でしか無いかな。勝率は......まあ55%だね。」

――ありがとうございます。最後に世界選手権とチームシリーズ決勝への意気込みをお願いします。

八十岡「世界選手権は優勝。そこしか目指してないから。トップ4からはまた不確定要素が大きいけど。チームシリーズはなるようになるでしょ。周りに頑張ってもらいましょう(笑)。(世界選手権に出る)3人は出し殻になってる可能性あるからね(笑)」

――(笑)。ありがとうございました!


 渡辺雄也、八十岡翔太、行弘賢が出場する世界選手権2017と彼らが「Musashi」の一員として参加するチームシリーズ決勝戦の模様はニコニコ生放送、そして翻訳記事にてお伝えしていく。



 年に一度のマジック最高峰の戦いを、彼らの活躍をぜひ観戦しよう!

前の記事: 【トピック】 渡辺 雄也 世界選手権出場インタビュー~世界でたったひとりの男~ | 次の記事: 【トピック】 行弘 賢 世界選手権出場インタビュー~自分を、仲間を信じて~
マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2017 一覧に戻る