マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【戦略記事】 プロツアー『霊気紛争』 2日目スタンダード・メタゲーム・ブレイクダウン

【戦略記事】 プロツアー『霊気紛争』 2日目スタンダード・メタゲーム・ブレイクダウン

henke_author.jpg

Tobi Henke / Tr. Tetsuya Yabuki

2017年2月4日

原文はこちら

 初日を戦った425名のプレイヤーたちのうち、4勝4敗以上の成績で2日目へ進出できたのは266名。その中にはドラフト部門での成功が大きな原動力となった者もいるだろう。理論的にはスタンダード部門が1勝4敗でも2日目進出の目はあり、3勝2敗と勝ち越しても初日敗退の可能性はあるのだ。以下の分析はスタンダードのみのデータを精査したものではないが、しかしそれでも初日を突破できるだけの優れたスタンダード・デッキを分析することに意味はあるだろう。

 早速集計データを見てみよう! 2日目へ進出したのは全体の62.6%のプレイヤーだ。使用者全員を2日目へ送り込んだアーキタイプもあれば全滅したアーキタイプもあるが、2日目進出率が両極端なものは使用者数も極めて少なく、そういったアーキタイプの進出率は参考にならない点には注意したい。

アーキタイプ初日使用者数2日目使用者数進出率
マルドゥ「機体」957275.8%
ジェスカイ「コピーキャット」コントロール722636.1%
黒緑「巻きつき蛇」664568.2%
黒緑「昂揚」312374.2%
4色「コピーキャット」251456.0%
青赤コントロール15853.3%
グリクシス・コントロール14642.9%
ジェスカイ・コントロール13969.2%
緑白トークン11981.8%
黒赤アグロ9888.9%
4色「霊気池・コピーキャット」8675.0%
グリクシス「即席」7228.6%
ティムール「霊気池の驚異」6466.7%
青黒コントロール6350.0%
ジャンド「巻きつき蛇」55100.0%
エスパー・コントロール5240.0%
黒赤ゾンビ4375.0%
青黒「即席」3266.7%
青赤「熱病の幻視」3133.3%
白黒ミッドレンジ3133.3%
白青フラッシュ3133.3%
青赤ゾンビ22100.0%
赤白人間22100.0%
4色「巻きつき蛇」2150.0%
バント・フラッシュ11100.0%
黒赤コントロール11100.0%
4色コントロール11100.0%
4色エネルギー・アグロ11100.0%
4色「即席」11100.0%
ジャンド11100.0%
ジャンド・エネルギー・アグロ11100.0%
スゥルタイ「昂揚」コントロール11100.0%
ティムール「電招の塔」11100.0%
白青「逆説的な結果」11100.0%
白青スピリット11100.0%
4色「電招の塔」100.0%
ジェスカイ「機体」100.0%
ジャンド・アグロ100.0%
赤緑エネルギー・アグロ100.0%
合計42526662.6%

 使用者数上位ふたつのデッキに劇的な差が見受けられる。「マルドゥ『機体』」は操縦者(「機体」だけにね)の実に4分の3以上を2日目へ乗せていった。一方「ジェスカイ『コピーキャット』コントロール」は、なんとか3分の1を送り出すに留まったのだ。この結果は、今大会最も衝撃的な出来事だろう!

 続けてデータをより細分化し、今回の勝ち組と負け組を確かめていこう。そして、データが少ないため確かではないものの、今後の活躍が期待できる興味深いデッキにも触れていく。

高評価

 以下に、8名以上の使用者を集めたデッキで、平均2日目進出率である62.6%を上回ったものをまとめる。

アーキタイプ初日使用者数2日目使用者数進出率
マルドゥ「機体」957275.8%
黒緑「巻きつき蛇」664568.2%
黒緑「昂揚」312374.2%
ジェスカイ・コントロール13969.2%
緑白トークン11981.8%
黒赤アグロ9888.9%
4色「霊気池・コピーキャット」8675.0%

 「マルドゥ『機体』」と同様に、今大会では「黒緑」系のデッキも活躍を見せた。特筆すべきは、《残忍な剥ぎ取り》や《ウルヴェンワルド横断》、《精神壊しの悪魔》といった「昂揚」のカードを用いた形の活躍だろう。それらを採用しない形の方が広く人気を集めたにも関わらず、2日目進出率で上回っているのだ。

 また、「ジェスカイ『コピーキャット』コントロール」と《霊気池の驚異》を用いない「4色『コピーキャット』」がこのリストに名を連ねていない中、「ジェスカイ・コントロール」と「4色『霊気池・コピーキャット』」が入っていることにも注目すべきだろう。「ジェスカイ・コントロール」を選択したプレイヤーは《サヒーリ・ライ》と《守護フェリダー》のコンボを不採用にしたことで成功を収め、「コピーキャット」を選択したプレイヤーの中でも《霊気池の驚異》との組み合わせを見出した者が勝利を手にしているのだ。

 「緑白トークン」と「黒赤アグロ」については「成功を疑う余地がない」と言い切れるほどのデータはないものの、思わず眉が上がる結果を出している。2日目進出率81.8%と88.9%という数字は驚くべきものであり、私はさらに詳しく調べてみた。「緑白トークン」を選択した11名は、初日のスタンダード・ラウンド5回戦で平均9点のマッチ・ポイントを獲得している。そして「黒赤アグロ」を選択した9名の平均マッチ・ポイントはなんと11点だった!「黒赤アグロ」は「成功を疑う余地がない」と言って差し支えないかもしれない。

低評価

 以下に、7名以上の使用者を集めたデッキで平均2日目進出率である62.6%を下回ったものをまとめる。

アーキタイプ初日使用者数2日目使用者数進出率
ジェスカイ「コピーキャット」コントロール722636.1%
4色「コピーキャット」251456.0%
青赤コントロール15853.3%
グリクシス・コントロール14642.9%
グリクシス「即席」7228.6%

 自明のことを口に出すようで恐縮だが、言わねばなるまい――今大会、「コピーキャット」は悲惨な目にあっている。「4色『コピーキャット』」を選択した25名は初日のスタンダード・ラウンド5回戦で平均6.72点のマッチ・ポイント獲得に留まり、「ジェスカイ『コピーキャット』」は平均5.79点で命からがら抜け出したという状況だ。実に64%が初日敗退していることを鑑みれば、「抜け出せて」いないのかもしれない。

 「青コントロール」系については、《サヒーリ・ライ》と《守護フェリダー》のコンボを採用していない「ジェスカイ・コントロール」が正解であったことがすでに示されている。「青赤コントロール」と「グリクシス・コントロール」は、「ジェスカイ・コントロール」に肩を並べることが叶わなかった。「グリクシス『即席』」もまた、成功を勝ち取ることはできなかった。

評価不可

 以下に、使用者数2名~6名のデッキで平均2日目進出率を上回ったものをまとめる。

アーキタイプ初日使用者数2日目使用者数進出率
ティムール「霊気池」6466.7%
ジャンド「巻きつき蛇」55100.0%
黒赤ゾンビ4375.0%
青黒「即席」3266.7%
青赤ゾンビ22100.0%
赤白人間22100.0%

 少なくとも、「《霊気池の驚異》は死んだ」という風説はやや言い過ぎだろうか。まだ掘り下げる余地がありそうだ。また、「黒緑『巻きつき蛇』」に赤をタッチする形は今後大いに試されるであろうことが想像できる。「ゾンビ」も数を増やすかもしれないし、新たに《金属ミミック》を加えた「赤白人間」も人気を高めるだろう。

補足データ

 この記事を執筆するにあたり、私はいくつかのデッキについて、初日のスタンダード・ラウンド5回戦における平均獲得マッチ・ポイントを参照した。そして最終的にすべてのデッキの平均マッチ・ポイントを集計したため、以下に掲載する。ただし、以下のデータでは実際にプレイしたラウンド数は反映されておらず、途中でドロップしたプレイヤーと単に敗退したプレイヤーの区別をつけていないことにご注意いただきたい。

アーキタイプ初日使用者数2日目使用者数初日スタンダード部門
平均獲得マッチ・ポイント
マルドゥ「機体」95728.35
ジェスカイ「コピーキャット」コントロール72265.79
黒緑「巻きつき蛇」66457.70
黒緑「昂揚」31237.16
4色「コピーキャット」25146.72
青赤コントロール1586.87
グリクシス・コントロール1465.14
ジェスカイ・コントロール1397.38
緑白トークン1199.00
黒赤アグロ9811.00
4色「霊気池・コピーキャット」867.25
グリクシス「即席」725.57
ティムール「霊気池の驚異」646.00
青黒コントロール636.50
ジャンド「巻きつき蛇」559.00
エスパー・コントロール525.00
黒赤ゾンビ439.00
青黒「即席」327.00
白青フラッシュ318.00
白黒ミッドレンジ316.00
青赤「熱病の幻視」315.00
赤白人間229.00
青赤ゾンビ226.00
4色「巻きつき蛇」214.50
白青スピリット116.00
白青「逆説的な結果」116.00
ティムール「電招の塔」116.00
スゥルタイ「昂揚」コントロール1112.00
ジャンド・エネルギー・アグロ1112.00
ジャンド119.00
4色「即席」116.00
4色エネルギー・アグロ119.00
4色コントロール116.00
黒赤コントロール119.00
バント・フラッシュ119.00
赤緑エネルギー・アグロ103.00
ジャンド・アグロ106.00
ジェスカイ「機体」106.00
4色「電招の塔」103.00
合計4252667.27

前の記事: 【戦略記事】 注目の1枚:巻きつき蛇 | 次の記事: 【戦略記事】 デッキテク:青赤ノー・サヒーリ登場
プロツアー『霊気紛争』 一覧に戻る