マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【観戦記事】 準々決勝:Samuel Black(アメリカ) vs. Felix Leong (シンガポール)

【観戦記事】 準々決勝:Samuel Black(アメリカ) vs. Felix Leong (シンガポール)

By Masashi Koyama

qf_black_leong.jpg
サミュエル・ブラック/Samuel Black vs. フェリックス・レオン/Felix Leong

 「子どものころの夢が実現すること」

 20年以上もマジックを続けてきたフェリックス・レオンにとって、このプロツアーサンデーの舞台は夢に見た、憧れの舞台だった。いや、彼だけでなく、プロツアー・サンデーはマジックプレイヤーが夢焦がれるステージだ。

 マジックプレイヤーのみならず、きっと誰しも叶えたい夢があり、時には神に祈り、全身全霊をかけて、その実現を求めてきた経験があるはずだ。

 そして、このプロツアー『破滅の刻』。多くのプレイヤーが夢を叶えるべく、一柱の神のご加護のもとに戦いへ挑む決意をした。

 その神の名は、《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》。

 決勝ラウンド進出者のうち、実に6名が《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》と運命をともにしている。

 この準々決勝で対戦するサミュエル・ブラックとフェリックス・レオンの両者はともにハゾレト神を信じ、その恩寵を受け、勝ち上がってきた。

 これから運命の戦いに挑むふたりに《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》様のご加護があらんことを。


ゲーム1

 ブラックが《ボーマットの急使/Bomat Courier(KLD)》、ダブルマリガンのレオンが《村の伝書士/Village Messenger(SOI)》のすれ違いから始まる序盤戦。

 ブラックは《村の伝書士/Village Messenger(SOI)》を、レオンは《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider(AER)》を続け、レオンの《村の伝書士/Village Messenger(SOI)》はブラックが《ショック/Shock(M14)》で退ける。

 さらにブラックは《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher(AKH)》を続け、レオンのライフは12へ落ち込む。が、レオンはこちらも《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher(AKH)》を走らせ、ライフレースは12対11と接線へもつれ込む。

 《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher(AKH)》を「督励」したため、このターンこれを攻撃に向かわせることのできないブラックは考える。結果、《村の伝書士/Village Messenger(SOI)》と《ボーマットの急使/Bomat Courier(KLD)》で攻撃し、《集団的抵抗/Collective Defiance(EMN)》で《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher(AKH)》を処理する。

 レオンは《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra(HOU)》を追加し、攻撃。ブラックのライフは5まで落ち込み、一気にダメージレースで優位に立つ。

 が、ブラックは4枚目の土地を引き込むと、手札からおわすは《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》。

 神が降臨なさり、速やかにレオンのライフを焼き払った。

ブラック 1-0 レオン

qf_black.jpg
サミュエル・ブラックが先手の利を活かし、《熱烈の神ハゾレト》の恩寵を受けた

ゲーム2

 《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger(SOI)》が相討ち、お互いに《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider(AER)》を鏡打つ展開。

 レオンが《焼夷流/Incendiary Flow(EMN)》でブラックの海賊を処理すると、《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher(AKH)》を追加し、ダメージレースを加速させる。

 ブラックは土地が2枚で止まってしまい、《村の伝書士/Village Messenger(SOI)》を走らせることしかできない。

 レオンの《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider(AER)》が超高速でブラックのライフを削り、1本を取り返した。

ブラック 1-1 レオン


ゲーム3

 レオンが《村の伝書士/Village Messenger(SOI)》スタート。ブラックはこれを《ショック/Shock(M14)》で焼き、《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider(AER)》を展開。これは《削剥/Abrade(HOU)》で処理されるものの、《ボーマットの急使/Bomat Courier(KLD)》を続ける。

 レオンも《ボーマットの急使/Bomat Courier(KLD)》を走らせ、さらに《アン一門の壊し屋/Ahn-Crop Crasher(AKH)》と「速攻」クリーチャーを続ける。ブラックはこれを《チャンドラの敗北/Chandra's Defeat(HOU)》で処理すると、レオンも手札には除去しかなく、やむなく《カーリ・ゼヴの巧技/Kari Zev's Expertise(AER)》を《ボーマットの急使/Bomat Courier(KLD)》に打ち込むが、ブラックはこれを能力起動で回避し、3枚の手札を補充する。

 そして、ブラックから飛び出すは、《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》の使者、《栄光をもたらすもの/Glorybringer(AKH)》。

 レオンは《集団的抵抗/Collective Defiance(EMN)》で全てのモードを使い手札を入れ替えながらこれを処理するが、ブラックは《焼夷流/Incendiary Flow(EMN)》本体でレオンは6。

 そして、《ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins(HOU)》を2回起動し、手札から公開したのは――

 手札を使い切りながらピッタリと、レオンを焼き切ってみせたのだった。

ブラック 2-1 レオン


ゲーム4

 みたびレオンは「考えます」からの、1ゲーム目に続くマリガンを選択。

 レオンは1ターン目に《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger(SOI)》から2ターン目に《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra(HOU)》を送り出す前陣速攻モード。

 対し、受けるブラックはそれぞれ《ショック/Shock(M14)》と《焼夷流/Incendiary Flow(EMN)》で処理していく。

 レオンが《焼夷流/Incendiary Flow(EMN)》をブラックに打ち込みバーンモードへ移行すると、ブラックは《地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra(HOU)》からダメージを与え始めるのだが、レオンのもとに顕現なさるは《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》。

 1ゲーム目はブラックが賜った赤の神の恩寵は、レオンに授けられた。

ブラック 2-2 レオン

qf_leong.jpg
今度は《熱烈の神ハゾレト》を味方につけたレオン

ゲーム5

 ここにきてブラックがマリガン。

 ブラックが《ボーマットの急使/Bomat Courier(KLD)》、レオンの《ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger(SOI)》と《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider(AER)》をそれぞれ《削剥/Abrade(HOU)》で除去し、《ボーマットの急使/Bomat Courier(KLD)》にカードを貯めていく。

 これを看過できないレオンはブラックのアップキープに《ショック/Shock(M14)》で処理するが、ブラックの手元よりお走りあそばされる《熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent(AKH)》。

 ここに来て手札に土地が貯まってしまったレオン。最後のゲームで神を味方につけることができず、夢の時間は終わりを告げてしまったのだった。

ブラック 3-2 レオン

サミュエル・ブラックがプロツアー『破滅の刻』準決勝進出!

前の記事: 【観戦記事】 準々決勝:Yam, Wing Chun(香港) vs. 藏田 真太郎(日本) | 次の記事: 【観戦記事】 準々決勝:佐々部 悠介(日本) vs. Samuel Pardee(アメリカ)
プロツアー『破滅の刻』 一覧に戻る