マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【トピック】 プロツアー『マジック2015』 トップ8プレイヤープロフィール

【トピック】 プロツアー『マジック2015』 トップ8プレイヤープロフィール

wizards_authorpic_larger.jpg

Wizards of the Coast

2014年8月3日

原文はこちら

マット・スパーリング/Matt Sperling

t8_sperling.jpg

年齢: 31

居住地: カリフォルニア州サンフランシスコ

リミテッドの成績: 4-2

構築の成績: 8-1-1

マジックの過去の戦績

 グランプリ優勝、プロツアートップ16、プロツアートップ32

「物知りポイント」

 マット・スパーリングは今シーズンのグランプリで82.9%もの驚くべき勝率を残しています!

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 赤緑、良いオーラのシナジーがあった。青黒、コントロール。どちらのデッキも2-1/3-0級だった。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 赤白バーン。注目されていないし、『基本セット2015』の《かき立てる炎/Stoke the Flames(M15)》はナイスな追加だった。それと《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge(M15)》も。

今週末に最も影響を与えた『基本セット2015』のカードは何だと思いますか?

 ペインランド

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 夢が現実になること。20年来のものなんだ。

誰と準備を進めてきましたか?

 助力や意見を求めた、私のFacebookの投稿に反応してくれた人すべて。Patrick Sullivan, Adrian Sullivan, Anand Khare, Frank Gilson, Dustin Cristos, Adam Barnello, Jason Ford, Jarvis Yu, Mark Herberholz


ウィリアム・ジェンセン/William Jensen

t8_jensen.jpg

年齢: 32

居住地: マサチューセッツ州ミリス

リミテッドの成績: 6-0

構築の成績: 6-3-1

マジックの過去の戦績

 プロツアートップ8・4回、マスターズ優勝、グランプリトップ8・16回(3勝)、2013年度殿堂顕彰

「物知りポイント」

 ウィリアム・ジェンセンが初めてプロツアートップ8に入ったのは、15年以上も前のことです!

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 青緑、とても良かった。準白単タッチ青、これは平均以下。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 オルゾフ・ミッドレンジ

今週末に最も影響を与えた『基本セット2015』のカードは何だと思いますか?

 《コイロスの洞窟/Caves of Koilos(M15)》、《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge(M15)》

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 すべて。

誰と準備を進めてきましたか?

 チーム「ChannelFireball Pantheon」


市川ユウキ

t8_ichikawa.jpg

年齢: 26

居住地: 日本、神奈川県

リミテッドの成績: 4-2

構築の成績: 9-1

マジックの過去の戦績

 プロツアー『ニクスへの旅』トップ4

「物知りポイント」

 市川ユウキはプロツアー参加わずか4回にして、今回が2回目のトップ8です! なんと確率5割!

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 緑白、レアカード少し、コンセプトなし(1-2)。緑白、レアカード少し、コンセプトなし(3-0)。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 ジャンド・プレインズウォーカーズ。黒信心と青白コントロールに相性が良いから。

今週末に最も影響を与えた『基本セット2015』のカードは何だと思いますか?

 《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker(M15)》

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 まだ趣味の延長。

誰と準備を進めてきましたか?

 山本賢太郎


パトリック・コックス/Patrick Cox

t8_cox.jpg

年齢: 30

居住地: ヴァージニア州オークロン

リミテッドの成績: 5-1

構築の成績: 8-1-1

マジックの過去の戦績

 プロツアー・名古屋2011 トップ8、グランプリトップ8・5回、SCG Invitational 優勝

「物知りポイント」

 彼のプロツアーデビューは、2008年のプロツアー・ベルリンでした。

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 両方、白緑トークンで、どても良かった。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 ブレイヴ・ナヤ。強力なアグロ・デッキで、時にはコンボ的に対戦相手を倒せる。

今週末に最も影響を与えた『基本セット2015』のカードは何だと思いますか?

 《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster(M15)》

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 何年もの間、自分の目標であり続けた。今回のイベントで、プロツアーから転がり落ちそうだった。だからとても信じられない。

誰と準備を進めてきましたか?

 チーム「ChannelFireball」


ジャクソン・カニングハム/Jackson Cunningham

t8_cunningham.jpg

年齢: 27

居住地: カナダ、ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

リミテッドの成績: 4-2

構築の成績: 8-2

マジックの過去の戦績

 Magic Onlineでカイ・ブッディに勝利

「物知りポイント」

 今回が初参加のプロツアーで、トップ8を射止めています!

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 赤黒で3-0、はじめは雑で終わり良し。赤緑で1-2、見るべきところなし。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 白緑アグロ。黒信心、白青コントロールに相性が良く、青信心に対しても良い盤面を築ける。

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 たくさんの意味。

誰と準備を進めてきましたか?

 ジェフ・カニングハム/Jeff Cunninghamがゼロから僕を鍛えてくれた。これが最初のプロツアーで、最初の構築イベントだ。

イヴァン・フロック/Ivan Floch

t8_floch.jpg

年齢: 28

居住地: スロバキア、ブラチスラバ

リミテッドの成績: 5-1

構築の成績: 7-2-1

マジックの過去の戦績

 千葉で開催された世界選手権2010で、チーム戦世界王者

「物知りポイント」

 イヴァンは今シーズンのグランプリで、70%以上の勝率を収めています。

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 赤タッチ青、7枚の1マナ圏があって攻撃的な良いデッキだった。2-1。 緑赤、マナ・カーブが非常に高くて2箇所に集中していた。それは良いものではないけど、緑赤のミラーマッチでは良く働き、実際に2回当たった。3-0。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 青白《次元の浄化/Planar Cleansing(M14)》コントロール。自分の好みのスタイルだし、スタニスラフ・ツィフカ/Stanislav Cifkaのおかげでもある。彼はこのデッキリストに労力を費やしていた。

今週末に最も影響を与えた『基本セット2015』のカードは何だと思いますか?

 おそらく《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster(M15)》。

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 たくさん!

誰と準備を進めてきましたか?

 Stanislav Cifka, Martin Juza, Frank Karsten, Matej Zatlkaj, Robert Jurkovič, Robin Dollar, Adam Koska, Nikola Vavra, Petr Sochurek


オーウェン・ツァーテンヴァルド/Owen Turtenwald

t8_turtenwald.jpg

年齢: 25

居住地: ウィスコンシン州ミルウォーキー

リミテッドの成績: 4-2

構築の成績: 8-2

マジックの過去の戦績

 プロツアートップ8・1回、グランプリトップ8・15回

「物知りポイント」

 オーウェンは昨年グランプリ連勝を果たしており、ワシントンDCとアルバカーキからトロフィーを持ち帰っています。

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 3-0 青緑コモン単、1-2 黒青コントロール。ただ、勝つチャンスはあった。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 「Pantheon」デザインの黒白ミッドレンジ。《思考囲い/Thoughtseize(THS)》と《群れネズミ/Pack Rat(RTR)》をプレイしないほど愚かじゃない。

今週末に最も影響を与えた『基本セット2015』のカードは何だと思いますか?

 《コイロスの洞窟/Caves of Koilos(M15)》

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 プロツアーで優勝することは、ずっと僕の夢だ。それを本物にするチャンスを得たんだ。

誰と準備を進めてきましたか?

 チーム「ChannelFireball The Pantheon」


ピエール=クリストフ・モンドン/Pierre-Christophe Mondon

t8_mondon.jpg

年齢: 30

居住地: オハイオ州コロンバス(現在はカンザス州カンザスシティで生活)

リミテッドの成績: 3-3

構築の成績: 9-0-1

マジックの過去の戦績

 リミテッドのグランプリトップ8・3回、うち優勝1回。

「物知りポイント」

 ピエールの今シーズンの勝率は67%を誇ります。

ドラフトした色は何ですか? 各デッキの感想は?

 何も考えてない、バカ単。

構築デッキは何をプレイしていますか? その理由は?

 ジャンド・プレインズウォーカーズ。負けた以上に勝てる傾向にあった。

今週末に最も影響を与えた『基本セット2015』のカードは何だと思いますか?

 《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker(M15)》、ペインランド

プロツアー優勝は、あなたにとってどんな意味がありますか?

 40,000ドル

誰と準備を進めてきましたか?

 ブライアン・アプハム/Bryan Upham (Magic OnlineではRIWBTU)、このデッキの創造者にして王者で、僕にリストをくれて使い方を訓練してくれた豪勢な人物。デレク・マクラスキー/Derek McClasky(同、Dirknight)とその1歳になる息子リル・パピ/Lil Papi、この数週間にわたってプレイし、思索し、僕を支えてくれた。カンザスシティの「Winmore Games」にいる友人たち、カードを貸してくれて、いつも良くしてくれた。

前の記事: 【トピック】 プロツアー『マジック2015』2日目・Facebookアルバム | 次の記事: 【英語記事】 Pro Tour Magic 2015 - A Photo Essay
プロツアー『マジック2015』 一覧に戻る