マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Photo Blog: 世界選手権会場ってこんなところ

Photo Blog: 世界選手権会場ってこんなところ

by Seo Asako

 いよいよ世界選手権が始まりました!

 サンフランシスコの海に臨む会場から、全体の雰囲気をざっとお届けしてまいりたいと思います。

 会場があるのはフォート・メイソン。もと海軍の施設で、今は眺めのいい丘に芝生の公園が広がっています。その海辺に立っている倉庫が会場です。


朝日を浴びた会場外観

フォート・メイソンの広々とした公園

有名なフィッシャーマンズワーフにも近いので、対戦のあとはシーフード三昧!?

 入り口でIDチェックを受けて中に入ると、天井に各国の国旗が飾られ、左右に今回殿堂入りしたプレイヤー3人の巨大なバナーがかかっているのが目に飛び込んできます。

d1_kaizyou05.jpg

中村修平のバナー。これと同じデザインをポスターサイズにしたものが、ご家族にプレゼントされていました。

 お客さんを最初に出迎えてくれるのは、立体ジェイス。等身大よりもひと回り大きめでしょうか。前髪がパラリと青く光る目にかかっていて、なかなかのイケメンぶりです。

d1_kaizyou07.jpg

このジェイス、誰かに似ているような気も......

 会場は奥までずっと続いていて、左右にいろいろなブースがあります。たとえばこちらはおなじみ「デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ2012」の体験ブース。

d1_kaizyou09.jpg

 右手に連なるバイヤーブースも気合が入っています。

 チャネルファイアーボールのコーナーではTシャツを売っていました。これを着れば誰でもトッププレイヤーの気分になれちゃう......かも!

d1_kaizyou10.jpg
d1_kaizyou11.jpg

 プレミアイベント会場でいつも立体カードを展示している大久保さんですが、初お目見えは7年前にこの同じ会場で行なわれた世界選手権でした。7年前とはプレイヤーの顔ぶれやマジックを取り巻く環境もいろいろと変わっていますが、この立体カードの精緻な魅力や観客からの注目度は変わりません。作成手順の一部始終を長時間にわたりビデオで撮影していた人もいたとか。

d1_kaizyou12.jpg

感想を自由に書いてもらうノートが机の脇にあり、たくさんの賞賛のコメントが。

 アーティストサイン会には計4人のイラストレーターが登場します。こちらはジェイスの絵などでもおなじみのJason Chanさん。

d1_kaizyou14.jpg

マジックR&Dチームに挑戦できる「スペルスリンガー」のブース。

歴史を感じさせる、歴代プロツアー優勝者らの名前を刻んだプレート。

フィーチャーマッチエリアにはサンフランシスコの名物が描かれています。

 会場の一番奥に広がるのが、緊張感のある本戦の会場で、今日は日本人参加者29名がここで戦っています。

d1_kaizyou17.jpg

 今日から始まる4日間の長い戦い。最後にこのトロフィーを手にするワールドチャンピオンは、はたして誰なのでしょうか?

d1_kaizyou18.jpg

| 次の記事: Photo Blog: Round 1 - 2011年世界選手権開幕!
世界選手権11 一覧に戻る