マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Photo Blog: 世界選手権2011 Twitter写真館 2日目

Photo Blog: 世界選手権2011 Twitter写真館 2日目

by Event Coverage Staff


/

 サンフランシスコは本日雨模様。でも会場の出口すぐのところに屋台トラックが来ていたので、濡れずに食べ物にありつけそうです。2台いまして、こっちの1台はサンドイッチ系。(瀬尾)

/

 サンドイッチ・トラックのメニューはこちら。よく読めないんですけど......なんか雰囲気的においしそう!(瀬尾)

/

 もう1台のトラックにはメニューが出てませんでしたが、とりあえずでっかく「ベーコン」と書いてありました。あとでチェックしようと思います。(瀬尾)

/

 現在8ラウンド目の会場で、めぼしい対戦をいくつかピックアップしました。まずは2敗ラインのラファエル・レヴィVS森勝洋。(瀬尾)

/

 続いて、同じく2敗ラインのルイス・スコット・ヴァーガスVS藤本知也。(瀬尾)

/

 こちらは往年のファン垂涎といった感じの対戦。藤田剛史VSガブリエル・ナシフ。うーん全部見ていたい。(瀬尾)

/

 でもって、このラウンドにフィーチャーされているのはこちらのテーブル、2敗ラインの浅原晃VS中島主税。記事をお楽しみに。(瀬尾)

/

 あのマローと対戦して、さくっと負けてきました。手前にあるのは頂いた賞品。あとで記事にしようと思います。(瀬尾)

/

 会場のネットの調子があまりよくなくて、アップが滞っております。すみません。2ndドラフトでフィーチャーされていた行広賢&彌永淳也。LSVやレヴィ、キブラーという豪華卓でした。(瀬尾)

/

 ドラフト卓で、妙に熱気を感じるなぁ......と思ったら、天井にヒーターが設置されていました。今日はかなり寒いので助かります。(瀬尾)

/

 今日も律儀に「晴れる屋」のシャツを着続けている彌永。半袖はちょっと寒そう。(瀬尾)

/

 日本リミテッド最高レーティングにして、LV3ジャッジの梅咲。ポールライツェルとマッチアップ。ガツタフの羊飼い、包丁、ケッシグと、ほぼ3枚のカードでGame1を先取!

/

 ネット復活!ということで11ラウンド目をお届け。3敗ラインでフィーチャーに呼ばれた八十岡翔太VSパトリック・チャピン。ブン回り系デッキで2、3ゲーム目ブン回った八十岡の勝利!(瀬尾)

/

 このとき、途中まで名前を「やそっかしょうた」って書かれてましたが、「気づいて名前を直してから急にちゃんとカードを引き始めた、危険な罠だった」そうです。(瀬尾)

/

 毎日会場の入り口でIDチェックがあり、その日の色のテープを手首に巻いていない人は会場には入れません。今日までの3本を森勝洋がカラフルに全部巻いてました。5本まで増えるのか期待です。(瀬尾)

前の記事: After Day 2: 日本勢成績まとめ | 次の記事: MO世界選手権ダイジェスト: 電脳世界かく戦えり
世界選手権11 一覧に戻る